ペタ姫のペーパードライバー卒業するぞぉ!

petehime.exblog.jp
ブログトップ

ペーパードライバー教習8、9回目

とうとう前回、予告していた高速教習の日がやってまいりました。

私が住んでいる辺りだと、阪神高速を選ぶか
泉南・和歌山方面へ向かう阪和道を選ぶか
奈良方面へと向かう西名阪を選ぶかになるのですが…

以前、予約変更をした後の時間調整の話の時に
どの高速を走りたいか・・・ということになりまして

私は西名阪を希望したのでございます。

何故か?というと、
ここに来る数少ない読者の中で、覚えている人がいるでしょうか?

あれは確か、セルフのガソリンスタンドの使い方を教えて
もらった授業の時のことでした。

ペタが
「山越えしてみたいなぁ~」と言ったのです。

それを実現できるのが、この西名阪コース。
大阪から奈良に向かうには、どうしても山越えないと
行けないからねえ。。。

「高速やのに、山越え、関係ある?」とお思いでしょう?

実は、この高速教習。
行きは地道で目的地まで行き、帰りに高速を使って帰ってくる
という、なんとも魅力的な授業なのです。

そのせいで、2時限連続教習。

行きは多少カーブのある山越えコースです。
でも、峠越えではないので精神的にも案外、すいすい。

だけど、ペタ。
赤信号で、停止線でないところに止まっていたり…と
ちょっと考えられないミスをしていました。
なんでやろ? 普段走らないところでウキウキ興奮したんやろか?

予定よりも早く目的地に着いていまったので
ちょっとぐるぐる走りました。
ここでも普段しないミスを・・・

もう卒業やのに、ペタは、何をしているんやろか?

指導員の高田さんにも、
「そんなミス、初めてやろ? どうしたん?」と
言われてしまう始末。とほほほほ(:_;)

折り返しの高速教習に入る前に、ちょっと休憩。
お茶の時間です。
私が教習を依頼するために、初めて連絡を取り合った時の、
想像を絶するボケボケの天然状態が話題になり、大笑い!

高田さんにその時のペタの天然ぶりを
「右と左と違う靴を履いて出かけて、
一日中気が付けへんぐらいの話やで」


と言われ
「去年、実際に右と左と違うブーツ履いて
一日中、仕事したことあるの」

「ヒールの高さが微妙に違っていて
骨盤歪んでいて、脚の長さが違うんかな?
と思っていたら、ブーツが違っていたのぉ」

と話したら、完璧に呆れられました。

客観的に見ると、私の天然ぶりはかなりのものだと
今更ながらに思います。はい。
高田さん、ほんまにいつもご迷惑おかけしてますよね(:_;)

で、高速です。
気を付けないといけないのは、合流と料金所。
この二つの課題はクリア。
でもね、昔、自動車教習所で高速教習受けたときより
ペタはスピードを出せなくなっていました。

90㌔ぐらいで走っていて、100㌔は出せなかった。
年かなぁ? 

高速を降りて、自宅に戻り車庫入れで終了。
あまりにもぴったり入ったので、ちょっとびっくり(@o@)

でも、今回は自分でも信じられないミスを3回したので、
一人立ちが近づいている今、ちょっと(いや、かなり)落ち込みました。

しっかりしなさい、ペタ。
間もなく、補助ブレーキなしで一人で判断し、
助けてくれる人がいない状態で運転するんだからね。

そんな反省の言葉ばかりが、頭の中をぐるぐる回っていたのでした。

次回は最終、10回目。
夜間教習です。


[PR]
by petahime | 2014-05-21 08:35 | ペーパードライバー教習

運転することなんてないと思っていたのに。人生なんて不思議。免許取得後、一度も運転していなかった女のペーパードライバー脱出ブログです。


by ペタ姫