ペタ姫のペーパードライバー卒業するぞぉ!

petehime.exblog.jp
ブログトップ

梅雨の季節のお仕事

大雨でいろいろと大変な目に遭われている地方の方も多い中、
関西では、今のところ空梅雨傾向ですよね。

この夏は水不足になるのではないかとちょっと心配でもあります。



さて、今日の話題は、車にも運転にも関係のないいわゆる

「番外編」となりますので、ここはスルーして下さって結構ですからね。


梅雨時、スーパーに行くと梅が沢山並んでいます。
私が住んでいるのは大阪だから、圧倒的に「南高梅」ちゃんが主役です。

これで、梅酒や梅ぼしを作るんですよね。
梅シロップや梅ジュースも暑い夏を越すには最高に美味しいんですよね。
夏バテも吹っ飛びます(^^)v


で、ペタは23歳の時から梅干しを作り続けているので
その歴史たるや、かなりのもの(笑)

今日は、その梅ぼしのお話をしたいので、興味のない方はほんまに
スルースルーしちゃってください。





毎年、ペタのお家でも「南高梅」で梅干しを作ります。

んが、今年はちょっと目先を変えて、福井県の「紅映梅」で作ってみました。

江戸時代の京都では、梅干しと言えばこの「紅映梅」だったのだそうです。
それを聞いただけで、「今年は南高梅、やんぺ」と思っちゃうのだから
本当に簡単な脳味噌を持っております。ふふふふ。


さて、ここから。

梅(3kg)は洗って、水切りし、ヘタやホシを取り除きます。

f0339073_18134609.jpg
















この子たちをあく抜きのため水に浸けます。
梅ちゃんの熟し具合によって、時間は調整。(3~8時間)

f0339073_18162222.jpg












その後、再び水切りしたら、梅に焼酎(1/3c)をまぶして
天然塩をまぶします。

f0339073_18251549.jpg
















そして、この天然塩をまぶした梅ちゃんを容器にびっちり
隙間なく入れていきます。
最近は15%の塩分でつける人が多いようですが、ペタは18%(540g)。


なぜなら、ペタのお家では3年寝かした梅を頂くからなんです。
何よりも、カビの防止が先決。
その代わり、塩抜きを少ししてから頂いたりします。
3年物の梅ぼしは薬にもなる・・・とは昔から言われている事。

だから、この梅干しで作ったおむすびなんて
最強ものですよぉ。。。。


f0339073_18252978.jpg
















一番上には、多めの塩を散らして下さい。


f0339073_18255457.jpg
















しっかりと重石をして、梅雨明けを待ちます。
3日ぐらいで、この重石が見えなくなるくらい嵩が減ります。

ペタはここ数年、シソを入れない「白干し梅」にしてるんです。
梅雨があけたら、3日3晩の土用干しをして出来上がりです。

そして3年待つ(笑)

f0339073_18412673.jpg















実は、今現在、ペタのお家の食卓に上る梅干しちゃん。
2010年に作ったものなので、4年物です。
薬効有りそうに見えますか?






[PR]
by petahime | 2014-06-28 10:15 | 手仕事

運転することなんてないと思っていたのに。人生なんて不思議。免許取得後、一度も運転していなかった女のペーパードライバー脱出ブログです。


by ペタ姫