ペタ姫のペーパードライバー卒業するぞぉ!

petehime.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ドライブ( 13 )

今日は大好きなお休み!
それも、平日のお休みは本当に大好き!
その上、お天気もいいんだもの。。。。ニコニコですわん。

ここ数日、お天気が良くて、朝の電車の中も遠足に行く小学生に出くわしたりして、

「お天気が良くて良かったね」

なんて心の中で子供たちに話しかけているペタ(笑)
そして、こういう穏やかな秋の日には、やっぱ、ドライブでしょ!とばかりに
ペタの頭の中は今井美樹の声が流れる・・・


「ドライブに連れて行って~、今すぐに~♪」


あれ? ペタ、とうとうドライブに行くのも、助手席を選択ですか????
おいおい、ペーパードライバー卒業するんとちゃうのん?


いや、ほれ、ペタ、来週、マジな話、検定試験があるねんよぉ。
だけどさ、気分転換にドライブなんていいかなぁ~と思ってさ。


それも助手席で、大好きな青空見上げてさ。最高やん! ねぇ。
今井美樹の歌じゃないけど、

「地球の果て宇宙の果て あなたとだったら怖くない♪」ていいやん。そんなん思ってみたい…

それよりも、ペタの助手席が一番怖いやろ。。。って、いや、うん、分かるけどね(笑)


そんなペタ(どんなペタ?)、来週が検定試験だというのに昨夜は飲み会でした。
以前、こっそり書いたことがあるけど、昨夜の飲み会は
ペタにとっては、「いくら飲んでも酔えない飲み会」

あ、今日の記事もつぶやきネタなので、興味のない方はスルーしてよ!
スルー、スルー。。。




飲み会でのドキドキ話はこちらから
[PR]
by petahime | 2014-10-24 12:07 | ドライブ
今朝、いつもより電車が1分早くホームに入って来たんだよ・ね。

「だめだよ~~。1分早いなんて。朝の1分は貴重なんだよ。早く来られちゃ乗り損なっちゃう人も出ちゃうじゃない・・・」

なんて、思っていたけど、そうかぁ~~~、今日は土曜日なのよね。
電車は休日ダイヤ。
すっかり忘れていたわぁ~~~。
電車も特別、空いてなかったしね。。。


そんなペタ、今日はスカートをはいておりました。
ペタのスカート姿を見たことが無いって言う人もいたりするのよ。
別にスカートはかないわけじゃないのにね(笑)

ちょっとばかり珍しがられるペタのスカート姿にも、いつものあそこのメンバーにはちっとも反応がなく・・・

「ほんまに興味ないんやねぇ('◇')ゞ」なんて思っていたら、隣の席の男の子が

「ペタ姫さん、今日はスカートなんですね。スカート姿もいいですね。。。」と言ってくれた。

ありがとう、ありがとう。気を遣ってくれて・・・
君はいつもそうやって気を遣ってくれるよね。

そういえば、君の彼女は年上だって言ってたっけ?
だからなのかな? 気配りが素晴らしいわ。。。。


そんな彼に、

「実はペタ、その昔はミニスカートばっかりはいていた時期があるんよ」なんてスカートと美脚話をしたくなったけど、やめておいた。

さすがにそれは聞きたくないっしょ?(笑)さらに気、使わせちゃうもんね。



んで、本題ね・・・

徳島から出てきている、グラフィックデザイナーの子が

「徳島ではずっと車に乗っていたけど、大阪に来てからは乗ってないなぁ。
今でも実家に帰った時には乗っているけど、大阪で、乗れるかなぁ?自信ないなぁ・・・」と話していたの。


彼女は今では「チャリ族」の一員で、毎日1時間かけて自転車で通ってくるんだけど、
その自転車も17年も乗っているという、気に入ったものはとことん大事にするタイプ。

で、話を戻すと。。。
徳島で運転している時には、結構、ぶちぶち言いながら乗っているそうで、
大阪での運転となると、どんだけ自分がぶちぶち言い続けるかと思うとそれが怖い!」と・・・

あら、そうなの?
そういうことなのねぇ~~~。
運転技術の問題じゃなくて、ぶちぶち言ってしまうというそこが問題だったのね。


彼女はマイペースで、でもとてもスキルが高くて、いつも穏やかで私のお気に入りキャラ
なのだけれど、運転すると、ぶちぶち言いだすのかぁ~~~。


そういえば、ペタもそんなことが気になっていたっけ。

運転している時に、ペタはどんな性格になるんだろう?って。。。。

でも、案外変わんないんだよね。
全然イライラしないし(ペタの運転にイライラしているドライバーさんたちは多いかと思いますが・・・)、ぶちぶちも言わないし、人格も変わらない・・・

そういう点では、自分自身に結構、拍子抜けしたんだよね。

自覚していない性格が、びょんと見えてくるかと思っていたのに・・・


そういえば、ペタのお友達に、まだ付き合い始めてそんなに経っていない子がいるの。

その子が彼氏を助手席に乗せて走っていた時に、結構イライラする事があったんだって・・・

普段なら、車の中で(聞こえないと思って)一人で、それはそれはとても聞かせられないような言葉で、悪態ついているらしいんだけれど、そこはほれ、付き合いだしたばかりの彼氏と一緒でしょ?

とてもじゃないけど、そんなところは見せられないわけよ(笑)

それでも、なんか言いたい!!

んが、彼氏には知られたくない!

その行ったり来たりの葛藤の果てに辿り着いたのが、鼻歌を歌う事だったんだって・・・!

「おらおら系」の悪態をつく代わりに、鼻歌って・・・ちょっと笑ってしまうけれども、嫌われたくない気持ちが、彼女に鼻歌を歌わせたんだねぇ。ふふふふ。


んでね、その時。
助手席の彼氏はこう言ったんだって・・・


「言いたいことがあるんでしょ? 構わないから口に出した方がすっきりするんじゃない?
我慢せんでいいよ。びっくりせえへんから・・・」


彼氏は、お見通しだったわけね(笑)

「で、どうしたん?」と聞いてみたら、

「そんなん、いくら平気やって言われても、私のあの姿や言葉は見せられんし、聞かせられんやろ? 
もしも、私が彼氏やったとしても、あかんで・・・絶対に!」

「だから、『何を言うてんの? 私は鼻歌歌いたいから歌っているんやで』ってことで押し通したわ。ま、隣で爆笑しとったから、私が文句言いたいのを我慢している姿が面白かったんやろな」

「だとしてもやで、やっぱり、聞かせられんで。うん、絶対にあかん。ほんま、百年の恋も一瞬で覚めるってやつやわ」


そ、それほどですか?
ま、想像はつきますけど・・・ね。


ペタ自身は、どっかで自分のそんな変化と出会いたかったような気もするんだよね。
ただ、運転が下手やのに、人格変わったら、命がいくつあったも足りひんから、神様が配慮してくれているのかもしれないな。


ふと、「ありがとうございます・・・・」

そんな言葉が、頭の中に、ポカンと浮いて、なんだかわからないけど温かくなっちゃった。あはははは。
何にやろ? 神様の配慮に????  ふふふふ。ペタってやっぱり変だよね?

自覚していたけど、やっぱり変だわ。。。。(笑)




[PR]
by petahime | 2014-10-11 22:47 | ドライブ

合流パックなんてどう?

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものよね。
マジで、今年の秋のお彼岸寒くありませんか?

今年の9月は本当にものさびしいなぁ~~って思います。
心も体もともに冷えを感じるわぁ~~。
そこがなんともちょっとねぇ。。。


でも、今年の9月は特にお月さまが綺麗だったように思いませんか?
中秋の名月に、翌日のスーパームーン。
どちらもすっきりと綺麗に見えましたよね。

見た? 見たかしら? だとしたらペタと同じお月様を見ていたのねぇ(笑)

ペタは子供のころから、本当にお月様に親しみを持っていて、
思い出してみると本当によく月を眺めていたように思うの。

もしかして、あれかしら?
ペタはペタ姫じゃなくて、かぐや姫だったとか?????

ぶふふふふふふふふふふふっ。。。
きっとそうだわ、絶対そうだわ。だって本当に本当に月が恋しんだもの!!!

ま、前置きはこれぐらいにして(って、どんだけ前置きが長いねん!!)


車ちゃんが我が家にやって来たころと違って、
頻繁に乗ることが少なくなってちょっと「ごめんね、寂しい思いをさせて」と
いつも車ちゃんに声をかけてしまう、ペタ。


細い道を譲りあいながら、走ることもなんとなく日常の一部の様に
サラッとできるようになったけど(ほんまかっ???)、
やっぱり頻繁に乗らないからどうしても上手にはならないよね、運転。


そんな中でも、どうにもこうにも苦手意識があるのが、「合流」なの。。。。

あかん、「合流」って書くだけで「避けて通りたい!」っていう
感覚が湧いてくるもん(そこまで?)


事の発端は、わが家の近くにある某ロータリー。

何とも複雑な作り(?)のあの場所で、
ぐいぐいトラックに突っ込んで来られるように入ってこられたのが発端でした。

突然、現れた(ように感じた)大きな体を持つあの物体が、
が====っと寄ってきて、ぎりぎり目の前に入り込んできた時には

「ぎゃ=====っ!つぶされるぅ!!!」
ってマジで思ったし、怖くて汗が出てきたもん。

きっと、「ぎゃ===っ」とはいかなくても

「きゃぁっっっっ!」とは言っていたはず。

この体験はほんまにトラウマになっていると思う…マジ。めっちゃくちゃ怖かったから。

ここでは、その後もう一度、気を付けていたにも関わらず、同じ様に怖い思いをして、

「ここは2度と通れへん!!!」って言いきりたくなるほど、

この場所には嫌な思いしか浮かばない(笑)


スムーズに流れている道路での合流は、ドキマギしながらもなんとか、
どうにかがんばって、

「ペタ、偉いね」とか、「ペタは出来る子だから!」なんて励ましながら、

頑張ったりしているんよ。あはははははは。
(だって、誰も褒めてくれないし・・・って褒められることでもないか・汗)


混み混みに混んでいる時の合流も、あまり好きじゃない。
なかなか入れてくれない時には、「ふえ~~~ん(T_T)」ってなる(笑)もん。。。

あれ? さっき、ペタ、かぐや姫だとかなんとか言ってなかったっけ????

かぐや姫なら入れてくれるでしょ?? でょ? 

やだなぁ、そこのところははっきりさせなくていいんだってば!!

ペタが毎日通っている某場所も、
とある交差点を超えると突然、車線が減るんだよね。

朝から、なかなか入れてもらえずにいる車を歩きながら見ていると、
人ごとじゃなく感じて胸が痛くなっちゃうんだ。きゅ~~んてなる。とほほほ。

あああああ、これって精神状態によくないよね(笑)


そんな、どんくさい話をお友達にしていたら、

「合流なぁ~。私もあれは好きじゃないなぁ。神戸に行くのに、
どんなに風の強い日でも湾岸使うのは、阪神から神戸線に入るときの
合流が大嫌いやからやねん。」

「それとな、あそこ、ペタちゃんの家の近くのあそこ、あのロータリーも
嫌いやなぁ。自分からぐいぐい行って、車線変更しないとあかんから・・・」


って話していて、ちょっとホッとした。

いや、ほっとしていたらあかんやろ。
ペタの場合、そんなことしてたら、走られへん道だらけになってしまうよぉ~~~。


混み混みの合流練習、
怖い思いをする場所の合流練習、
それぞれ合流する側、される側とか、

なんか「合流パック(なにそれ?)練習」とか集中的にできたらいいのに。。。


いや、あかんかも。。。。
自信つく前に泣きたなるかもしれへん・・・


結局は、苦手意識なんよね。
これさえ、克服できれば・・・・・う~~~~~~~~~ん。
う~~~~~~ん。
う~~~ん。
う~~ん。

うん?

あれ、なんやろ?
頭の中に、懐かしい大事マンブラザーズバンドの曲が・・・・回る、回る(笑)

♪負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じ抜く事、
ダメになりそうなとき、それが一番大事~♪

これ、歌う? これ歌いながら、頑張る? そうする? ペタ。。。。。。。。?
それより、効果あるやろか?




[PR]
by petahime | 2014-09-20 16:20 | ドライブ

経験して初めて・・・

ついほんの数日前の事。
突然、おひさぁ~~な友人から連絡が入りました。

ペタ、最近、慣れないことを始めて、すっかり脳みそがお疲れ状態なのですが
おひさぁ~~~なお友達のお誘いとあれば!

というわけで、彼女のお家まで遊びに行ってきました。

ここに、書くぐらいだから、「ペタさん、自分のくるまちゃんに乗って行ったのねぇ」

なんて、勝手に思っていませんか?
ふふふふふふん。今回のお友達は運転が大好きな子。
マイカー通勤だし、土日も神戸だ京都だ奈良だと趣味の集まりで飛び回っているような子。
もち、自分の車でね。。。。

んで、おひさぁ~に会ったその大忙しの彼女の車の助手席に乗ってこんな質問をしてみました。



「なぁ、なぁ、なぁ、車っていつ洗ってるのん?」

「え? 洗えへんよ」

「はぁ~~~~? ほんまに洗えへんの?」

「いや、ほんまは洗いたいよ。でも忙しすぎて洗ってられへんねん」

「だから、基本、スタンドかな・・・」

「スタンドで洗っているんや」

「いや、だから洗ってへんって・・・」

「はぁ?」

「忙しいからさ」

「いや、そこ聞いたし・・・(笑)」

「そやっけ? ほんまは丁寧に隅々まで洗ってあげたいんやけどな・・・
そういうの結構好きやし・・・」

ペタよりも10センチ近く背が低い彼女に、ついでにこんなことも聞いてみました。

「その時なぁ、ルーフはどうやって洗っているのん?」

「ん? ルーフ? 洗えへん!!!」

こ、こいつ=====っっっっっ!
どこまでがホンマの話かわからへんやないの!!!!

んで、あなた、そんな性格でしたっけ????

ま、ペタのお友達ですからね、従順で可愛らしい子なんていないんですわ。
ペタが一番、可愛くて、優しいぐらいだもの。あははははは(オイオイ)
言うのは勝手だもんね。。。誰も知らんしぃ。ふふふふん(^_-)-☆


そんな可笑しなベテランドライバーの彼女に、

「パンクしたことある?」とついでに聞いてみました。

「パンクはないねん」

おや? マジで答えたな!!!

「もしパンクしたらどうする?」

「どやろ? ロードサービス呼ぶかなぁ? パンクは嫌やなぁ」

そこでペタ、

「私な、夏の初めにパンクしたんやん。夜やったし、どうしていいか
わからなくてさ、めっちゃ悩んで、近くの中古車販売店に行ってん」

「パンク直してもらった上に、前にこすった時にバンパーを止めているところが
一部割れて出っ張っていたんやけどさ、それもそこの板金工場で
直せるかもしれない・・・って聞いて、思わず車預けて帰って来たんやんか」



「結局、ちょっと見ただけではわからんようにしてくれて、嬉しかったんよ。
ボンド注入しただけやからっお代もいいですよっていってくれてさ・・・」


「あまりにも親切で、オイル交換はここでお願いします!っていう気になったもん(笑)」

「なんか、わかるわぁ~」

「これも、ペタがかわいいおばちゃんやからやんなぁ・・・って勝手に思ってんねん」

「いや、そやろ、世の中そんなもんやで・・・」

おや? 否定しないんですかっっっ?
どないしたんやろ? しばらく会わないうちに性格改善療法とか受けたんかしらん?
(そんな療法あるんかいな・・・)


「そん時は、親切にしてもらったから得した気になったけど、実際はな、
ガソリンスタンドに行けばいいねんて。そんな知識もないんよね。
だからすぐ、ロードサービスとか思っちゃう。」


「でも、ロードサービスの多くはスペアタイヤとの交換ってなっていて、
ペタの車ちゃんにはスペアタイヤ積んでないからぁ・・パンク修理キットって
女の子には無理ちゃう?(女の子って・・・汗)」


「あとでネットで調べてみたら、オー〇バッ〇スとかにも行くみたいよ。。。」


「なるほどなぁ・・・・」


車に関する事って、乗るまで、持つまで、実際に体験するまで
知らないことがいっぱいあるんだよね。

そのたびに、めっちゃ、ドキドキするぅ~~~。
ましてや、ペタは運転が下手なんだから、さらドキドキが2乗3乗になっているんだからねっっっ!!!(自慢???)

車にのる家族がいればわかることでも、そうじゃないとチャンスもないしね。でしょう?

yahoo知恵袋でも、ガソリンスタンドの使い方や、洗車のこと、そしてパンクの対処法についても結構挙がっていたもの・・・


みんな、疑問、不安に思うのは同じってことなんだよね。
 



[PR]
by petahime | 2014-09-03 17:49 | ドライブ

縦ノリでふらつく女

梅雨明けも近いのかしらん?
とても暑くて、そしていいお天気!

関西は祇園祭の話題や、USJの話題でいっぱいです。
ハリポタ! 賑わっているみたいですね(*^-^*)
夏休みにも間もなく突入することだし、暑さ対策はしっかりしないと…ですなぁ。



ところで、先日、ちょっと用事があって車ちゃんでお出かけしてました。
案外、早く終わったので、

「ちょっくら、遠回りして帰るべか・・・」

そんな言葉が頭をよぎり、帰宅コースを変更して
ちょっとだけですが、遠回りして帰る事にしたのです。


たまたまなのか、時間帯なのか、
その遠回りコースもかなり空いていて、すいすいと車が流れていました。

「おほほほほ。これなら、遠回りと言っても案外早く帰れるんとちゃう?」

などと、ちょっとばかりほくそ笑んでいると。。。。


んんんんんんん? なんだべか


先頭で信号待ちをしていた私の前方に見えたトラックの動きを見て
思わず、こうつぶやいていました。

運転のへったくそなペタとは違い、トラックの運転手さんの多くは
頻繁にブレーキを踏んだりはしません。


それなのに、それなのに、前のトラック。。。
ブレーキランプが頻繁に点いたり消えたりするんです。


疑問に思っていると、信号が青になり、ペタの車ちゃんもそのトラックの
後ろにつけるように近づいていきました。

でも、その途中でもやっぱり、ブレーキランプが点いたり、消えたり。


鈍感でいい加減なところのあるペタでもさすがに、

「なんか変!!」

と思い始め、車間距離をかなりあけて走っていました。


すると、そのトラックさんの前に白のコンパクトカーがいる事が分かりました。

直線道路でなかなかトラックのすぐ前方の車さんのことは
見えないものだけれど、その白のコンパクトカーは
まるで右折をするかのように、センターラインぎりぎりまで寄っていたんです。

ペタは、「右折するんやったら、合図を出しなってば!」

先日、ぶつかりそうになった経験から、思わずつぶやいていたのですが
その瞬間、

「あら??? あの車は?」


そう、センターラインぎりぎりまで寄っていた白のコンパクトカーさんは、
また元通り走り始めたようなのです。

「あは。 曲がるところを勘違いしていたのね」

と納得しながらも、なんとなく少し離れて車を走らせるペタ。

それにしても、前のトラックさんは相変わらず、
ちょこちょこ、ブレーキを踏んでいらっしゃいます。

そして、時たま、センターラインぎりぎりに姿を現す白のくるまさん。。。。


「そっか、あの白い子がふらついているんだ!」


呑み込みのおっそ===いペタは、ようやくここになって状況が理解できました。

え? 遅すぎるやろ!って? そうね、遅いよね。
ちょっとペタの脳味噌さんは、のんびりしちゃっているのよ、ごめんなさいねっと。
(あらあら、誰に誤っているのやら・・・)


トラックさんは、白い車さんを抜きたいらしく、
対向車がいない時には、何度も追い越しに挑戦しようとするのですが
そのたびに、嫌がらせのように、センターラインに寄る白い子。

この攻防、いつまで続くのかしら?

と思ってみていたら、案外、早くにトラックさんの方が
頻繁にブレーキを踏む方を選択してしまったようでした。


このままあきらめたままなのか?
そんなことに興味を覚える前に、
ペタの車ちゃんの方が、右に曲がることになりました。

右折レーンに入って信号待ちをしていたら、

「あらま!」

ちょうどお隣に、あの白のコンパクトカーが!

乗っていたのは、意外にも20代半ばと思われるお姉さん!
白い車はこういっては失礼だけれど
お世辞にもきれいとは言えない!
どちらかと言えば、薄汚れている(?)状態でなんだか車さんが気の毒な感じなの。


んでね、ペタもびっくりのふらつく運転をしていたお姉さん。
頭にヘッドホンをして、ガンガンの縦ノリでございました。

周りの様子も全然見えていないみたいだったし。。。

ただ単に、ノリノリでふらついていたのかしら???


それ以上に、ペタを驚かせたのは、
彼女のお世辞にも綺麗とは言えないその車のワイパーが
見事に筋をつけながら、動いていたこと!!!!

だって、快晴なのに。。。。


あなたにとって、ワイパーはメトロノームなんですかっっっ??


ほんまに聞いてみたかったけれど、
それ以上に、信号が変わってさっさと右折できてほっとしたペタなのでした。







[PR]
by petahime | 2014-07-15 21:30 | ドライブ

ペタ 煽られる!

蒸し暑いです。とにかく蒸し暑い。
台風がやってくる前の、この蒸し暑さ。
いつまでたっても、慣れる事がありません。。。

ところで、
今朝のウォーキング現場(?)は大勢の人で賑わっていました。
挨拶は決まって、

「暑いですね」「蒸し暑いですね」
「昨夜は眠れませんでしたわ」

こんな感じでした。みんな睡眠不足なんですね。。。



はてさて、先日の話ですが、週1回の早朝ドライブしておりましたの。
(そんな習慣がふと思いついたことから始まってしまって・・・)

すいすい走れる早朝ドライブ、ちょっとしたお気に入りとなっているのです。
ウォーキングにしろ、ドライブにしろ、朝の空気が好きだということも
あるんだろうなぁ。。。。


あれ? お月様やお星さま、夜空が好きだと言っていたのは誰???


んんんんん。
こりゃ、もう、朝でも昼でもペタは何でも良いっちゅうことやね(笑)

要するに気分が良ければいいのよ!!!(え? そこなん?)

とにかく、思考は単純なのが一番!ふふふふふ。


そんな気分がアゲアゲの朝のドライブを終えて、間もなくお家というところまで来たとき、
ふと、ペタの車の後ろに

ぴた~~~~~~っとくっついているワンボックスカーの存在に気づきました。


早朝、道路は前も後ろも、空っき空きのガランガラン。。。。。
なのに、その白のワンボックスカーが、ペタの車ちゃんに張り付いているの。


気づいたが最後、これがまたどうにも気になるっていうのが、人間の性。


「あれ?あの人、私のこと好きなんやろか?」と疑ったとたんに
意識しまくる!!みたいな感じ?(ちょっと違うか・笑)


とにかく、その日のペタは、
ペタの車ちゃんにぴた~~~~~~っっと
くっついている憎い奴を、意識しないわけにはいかない精神状態に
なっとりまして・・・・


やっぱ、アクセル踏んじゃうんだよねぇ。
すると、その憎い奴も同じように、加速してぴた~~~!


ちょうど右折するポイントに来たので、ホッとしていたら、
その憎い奴も、右折してきた======っ!!!

そして、ぴた=======っっっ!

な、なんなの、あなた!
ペタの事がもしかして好きになったとでも言うの???



ミラー越しに見たペタがあまりにも可愛くて、
ちょっといじわるしたくなったとでも?????

(ところで、おばちゃんが好みなんですかっ???)

もう、ここまで来ると、ペタの頭は完全に崩壊しておりまする(笑)


そういえば、先日ここでの話題にも登場したペタのお友達は
煽られた時に、このようにすると申しておりましたっけ。


「法定速度よりもちょっとゆっくり目に走ってな、
時々、ふらついたり、やたらこまめにブレーキ踏んだりすんねん。
私の運転の下手さは、油断できませんでぇ。怖いよ~って感じを
ぷんぷん出すねんやん」


「な、なるほど! そんな技をお持ちなんですね、あなた!」

と妙に彼女をキラキラとした目で見てしまいましたわよ(笑)


でも、実際にはペタにはそんなことが出来るわけもなく、

ペタの事がそんなに好きなの=====っ?!

思うのが精いっぱい(オイオイ(-_-;)ふつうは思わんやろ!)


でね、結局どうしたかっていうと・・・・

コンビニに用があるふりをして、コンビニの駐車場に一旦入れたんだぁ。。。
さすがに、憎い奴もそこまではついてこなかったから

憎い奴はペタのストーカーではなかったのですねって、そこかいっ!!

みんな、経験済みなんだろうけど、ただ無視するしかないのかしらん。。。。。




[PR]
by petahime | 2014-07-09 15:26 | ドライブ
雨の大阪です。
九州では局地的大雨となっているようで、梅雨も7月に入ると
降り方が変わるので、これからも油断できませんね。

ところで、先日、ペタの人生の中で一番長いお付き合いの
お友達のとことに行ってきました。

何を言っても、言わなくても通じ合える、そんなお友達。
だからといって、年に3~4回しか会わないという距離感も
私達2人にはぴったりなのかもしれません。

そんな彼女が
「そういえば、免許を取ってから、3か月は毎日車に乗ってたなぁ。
どんなに近くても、そして、遠くても・・・」

「そうすれば、運転になれるだけでなく道も覚えるし、車線変更の
タイミングも分かるようになるしね」

そんなことを言っていました。


「確かになぁ~。この間は、中環走っていて、車線変更のタイミングを逸して、
自宅から離れた方向(池田方面)に行ってしまったっけ…」と

ペタはつい最近の出来事を思い出したりして…(;'∀')


あの時は、トラックに挟まれていて、もう少し先で車線変更を・・・と
考えていたら、ラインがイエローになってしまって、変更できなかったんだよね。

こういう事を沢山経験する事も、必要なんだよ。。。うん、絶対にそう!


そんな車線変更の話と言えば、こちらもつい最近の話。

片側2車線の道路の右側の車線を走っておりましたの。

左に車線変更をしようと合図を出して
サイドミラーでちらりと確認。

その後、視線を前に戻すと・・・・

前を走っていたはずの車が止まっている!!!!!


もちろん、車線変更どころではなく、めっちゃブレーキ踏みましたわよ。


えっ! あなた何故、止まっているの????

私の頭の中は、そんな言葉が一瞬ぐるぐるぐるぐる。

これを読んでいる多くの方は分かりますよね。

はい、前の車は右折をしようとしていたのです。


このペタの前を走っていた車。
右折の合図をぎりぎりまで、出さなかったのよ。
いくら、へたくそなペタでも、前の車が右のウィンカーを点滅させたら
気づいていたはず・・・・たぶん(なんか自信なくなってきたな・汗)


こちらは左に車線変更するつもりで減速してなかったので、
いきなり目の前に止まっている車が現れたような感覚で、
めっちゃ焦った!!

前述の、ペタのお友達なら

とてもここでは書けないような言葉を発して、罵倒していたかもしれません(笑)
(運転すると、人間変わるので…)


とにかく、先日、こすっただけでかなり落ちこんだペタ。

今回、実際に事故っていたら・・・と思うと、ちょっと怖かったです。
前を見ながら、ミラー見ながら、いろんな場面を想定して・・・
そこまでの力がまだないんだよなぁ・・・

だからこそ、
合図は早めに出して欲しいなぁ・・・と思ったし

そして、自分でもぎりぎりまで出さないなんてことをしない様に・・・と
心から感じた出来事でした。





[PR]
by petahime | 2014-07-03 11:48 | ドライブ

初めての同乗者

新しい一週間が始まりました。
今週はちょっと梅雨の中休みっぽい天気予報。
本当のところはどうなのかしら?
暑くなるんやろうなぁ~。。。

ペタの頭の片隅に今、ちょっとあるのは洗車の事。

洗車ってどこでするの?どうやるの?
初めて車を持つと、疑問ですよね? ペタも疑問です。
このことについては、いつか書きたいと思っています。


ところで、今までペタはずっと単独ライブならぬ
単独ドライブをしてきました。

誰も乗せたくなかった。。。という訳ではないんですよ。



以前、母に尋ねたことがあります。。。


「助手席に乗ってみる?」と。

すると、彼女は言いました。

「イーッ(歯をくいしばり、脚を踏ん張る動作)となりながら
乗るのはしんどいから、いやや!」と。


はい、すっかり信用されていません。とほほほ(-_-;)


そんな彼女、ペタの車ちゃんに全く興味がないわけではなく、
駐車場にとまっている状態であれば、

「乗るかい?」ときけば、

何も言わずに、助手席に座っていましたからね。。。。って
どんだけ、信用ないねん!!


そんな母を昨日は、いつも通り散歩に連れ出しました。


あんなにアクティブなキャリアバリバリの女性だったのはうそのように
今は家に居て、なかなか動き出さない母。


そんな母を連れ出して、車ちゃんのところに行き、

「近くだけ、ちょろっと回ってみるかい?」と誘ってみました。

すると、意外にも素直に助手席に乗るではないですか!

あらま! そうなの????

こっちが拍子抜けするぐらいの出来事にちょっとびっくりしてしまいました。

20分ほど、走って戻って来ただけなのですが


「案外、あなたが思っているほど、下手ではないでしょう?」

聞いてみました。

そしたら、

「最近、上手な運転の人の車に乗ったことがないので、気にならない」と。。。


それって、どういうことかしらん?

けなされてはいないよね?(笑)


これをきっかけに、母をもう少し遠くに連れ出す事ができるように
なるかもしれないなぁ。


そんなちょっと前向きの空気を得られた日曜日でした。




[PR]
by petahime | 2014-06-23 11:20 | ドライブ

早朝ドライブ

今日は目覚めたときから、とてもいお天気で
ちょっとテンション上がりました。

東側の窓から差し込む朝日の力強いこと!

「絶好のウォーキング日和じゃないん?」と

髪の毛をとかして、お着替えをしながらちょっとウキウキ。


で、お帽子を被って、ふと目をやると
先日、擦り傷(?)を作ってしまった車ちゃんのキー。

今朝は何故だか、そのキーもポッケに入れて
ウォーキングスタート!



いつもなら車ちゃんに「おはよっ!」と挨拶しながら
通り過ぎるのが通常パターンなのですが、

今日は車ちゃんの近くまで行って、そのまま乗ってしまいました。

「おいおい、ウォーキングは!?」と自分自身に突っ込んでみたりして(笑)


んでね、乗ったからにはそのまま発進です。
当然でしょう?(^_-)-☆


早朝、5時のドライブの始まりです。

日中はいろいろと気を遣う事の多い、駅前通りも
朝だから、全然気を遣わなくていいっ!

う~~~ん、いいなぁ。。。。

ただね、5時でも出勤する人、または夜勤明けで帰って来はる人が
結構いるんです。
皆さん、ほんまに素晴らしいです!


ペタのお友達に、ストレスが溜まると深夜の阪神高速の環状線を
何周もひたすら走るという子がいますが、
何となく、分からないでもないわぁ。。。。


ペタが走らせているのは、早朝の一般道だけどね。。。。

早朝は交通量も少なくて、すいすいっ!
その上、東に向かって車を走らせれば、昇ってきたお日様の光を浴びて
ペタもお日様の一部になったような気持ちの良さ。


ペーパードライバーの苦手な、状況判断を鍛える事には
ならないけれど、このすいすい行く気持ちの良さは格別だよ。

これなら、週1ぐらいでやってもいいかも!って本気で思いました。

30~40分走って、戻ってきたら

「そうそう!!」とばかりに、お家近くの畑が残っているような分譲地の中で
幅寄せの練習までしちゃいました。

バックでの幅寄せね。
車庫入れが出来れば、できる事なんだけれど、
わが家のあたりでは、側溝によく落輪している人を見かけるので・・・


右に寄せたり、左に寄せたり・・・
散歩途中の人や、畑仕事をしている農家さんたちに

「何してんのやろ?」と怪しまれていたのは間違いないわね。


ペタの車ちゃんは軽なので、扱いは楽だけれどもさ。
それでも毎回、同じ様にとはいかなかったなぁ。。。。


だとしても、なんだか、ちょっぴり得した時間を過ごせた気になった
今日の朝の出来事なのでした。。。。


早起きが苦手でない方には、ちょっとおすすめかもしれません。
いいよ、早朝ドライブ。ふふふ(*^-^*)。






[PR]
by petahime | 2014-06-19 22:11 | ドライブ
何となくすっきりしないお天気が続いていて、
体がちょっと重いよぉ…なんていう人もいるかもしれません。

ペタがまさしくそうでして…
こういう時はストレッチに限る!とばかりに体を伸ばしていたら、
却って首が凝ってしまった・・・という現実に、とほほほ(-_-;)になっております。


ところで、そもそもペタがペーパードライバーを卒業しようと思ったのも、
仕事を辞めて時間ができたからでした。

そんなペタ、車ちゃんがなかった頃は、ハローワークまで自転車で
行ってましたの。
自宅から30分強。ペタとしては全然苦痛ではなかったのだけれど、
車ちゃんが来たからには、一度は行ってみたいやん?

それはそれでこれといった問題もなく、良かったのよ。

ですが、事件は帰宅時に起こりました。

何となく、頭もぼーっとしていたのかしらん?
(え?いつものことやろって???ふふふふ)


片側一車線の道路なので、あまり何も考えずに走っておりました。
それも私にとってはほぼ地元なんだから、なおさらの事。

その道路が高速の入り口が近付いたことによって、3車線になっていたの。


「この先は交通量の多い外環と交差する上に、高速の入り口も
近いからしょうがないわよねぇ~~」なんて呑気に構えていました。

呑気にボーっとですから、私の頭の中はこんな感じ!


「一番右が高速に行くレーン。
左は左折と直進レーン。
真ん中は単純に直進レーン」と・・・・

左側の左折・直進レーンは左のウインカーを出している車が
並んでいました。

でね、迷わず、やや空いていた真ん中のレーンへ。


信号がちょうど赤に変わるところで、ペタの目がっっっ!!!



んんんんんんんんんんんんん?

なに、なに、なに====っ!


標識を見て、びっくらこいた!

ペタのいるレーンは、「西名阪・天理方面」と書かれている!
道路にもしっかり書かれているっっ❗️


マジ、マジっすか?

ペタ、お家に帰らないで、奈良の天理に行っちゃうんですか?

このままなら、ほんまに天理に行ってしまう・・・・

(いや、たとえ高速に乗っても天理まで行く必要はないんですがね)

もう、頭の中が、

「高速に乗りたいんじゃないのぉ! お家に帰りたいだけなのよぉ」

と叫んでいる(笑)
何故だか、こういう時には、声が出ないんだよね。
車の中は一人なんだから、叫ぼうがわめこうが構わないのにね。。。

明らかに車線変更が許されない場所で、
あたふたするペタ。

ペタはミラーを確認してみた。

後ろには車がいない。左側の車線には斜め後ろに3台ほど。。。

「えええええええいっ!こうなったら仕方ない、左のウィンカー出してみよう」

そう思って恐る恐る、出してみた。

かなり挙動不審であることは、左斜め後方のドライバーさんには
分かっていたようで、入れてくれたんだぁ===っ。

「こういうおばちゃん、おるんよ。しゃーないなぁ」ってな気持ちだったのでしょうか?


それでも
ありがとう、ありがとう、ほんまにありがとう。
ハグしたいぐらいだよ、お兄さん!!(迷惑ですか?ですよね('◇')ゞ)

そんな思いで小さな胸をいっぱいにしながら、
どうにか高速に乗らずに済んだのでした。。。。。


あああああああ、しんどかった。

ペタの車を入れてくれた、黒のノアに乗っていたお兄さん
本当にありがとうねぇ。


ボーっとしてたらほんまにアタフタしますわぁ。
皆さんも気をつけてねぇ~~って、そんな事しないかなぁ(:_;)


今になって思う。
ペーパードライバー教習でもあそこを走ったっけ。
その時、確か、「一番左の車線に入って」って言われた気がするわぁ。


でも、ま、こんな事があったら、もう間違えないやん!
そう思えば、今回のハラハラもいい経験だったってことで。。。。


最後はシュートで終わるじゃないけど、
最後は前向きな気持ちで終わる!
これが大切なのよ。。。などと、ちょっと下向き加減な自分に言い聞かせるのでした。






[PR]
by petahime | 2014-06-12 12:40 | ドライブ

運転することなんてないと思っていたのに。人生なんて不思議。免許取得後、一度も運転していなかった女のペーパードライバー脱出ブログです。


by ペタ姫