ペタ姫のペーパードライバー卒業するぞぉ!

petehime.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ペーパードライバー教習2日目。
この日もいいお天気。
私が、雨女であることが本当に嘘のよう。。。

以前、書いたことがありますが、ペタの住むあたりは
駅近で人・自転車多し。道幅は狭いくせにバス通りである、
というちょっとペーパードライバーにとっては
いやな環境なんです。

そういうこともあって、お試し、そして一日目とスタート時は
指導員の高田さんが運転、難所を超えたところで私と交代、
というスタイルでこの2日目の教習まできました。
「今だけやで、そのうち最初から乗ってもらうよ…」と言われましたが

そりゃそうよね、それを習うために受けているんやから。

交代後は今までと違う方向に曲がり、なんとなくワクワク。
だって、ほら、右折中心コース、左折中心コースときて
今までと違う方に行くと、また新しいことがある感じがするじゃない?

で、今までと違ったことといったら何だろう?
トラックなどの交通量が多かったこと。
お陰でトラックの後ろを走るときの注意事項、
車間距離の話、過積載なと積み荷の話などを聞けました。

あと側道に入ることが何度かあったこと、
片側1車線だけど、交通量が多く、人も自転車にも気を付けないと
いけない道を走ったこと・・・かしらん?

これは私の的外れかな? どうだろう?

途中PLの塔が大きく見えて、その形の意味(由来)とか聞きました。
当然のPLの花火の話もしたりしてね。

毎回、違うコースを走るのに、いつもちょうど100分で終了するように
戻ってくるので、

「今回も時間ぴったりで戻りそう…プロってすごいなぁって思う」と
話すと
「今日は思っていたより時間がかかったから、途中コースを短縮した」って
言ってました。


そして、何よりも終わり掛けにちょっとした変化が・・・
家の近くまで来てこんなことを言われたんです。

「さあ、じゃ、今日はこのまま交代せんと終わりまで行こうか!」

「えええっ?」
と私。
とうとう、あのペーパードライバーにとっての難所を私が行くのか!!!

「大丈夫、いざとなったら僕がハンドル補助するから・・・」


「あは、分かった、任せる💛」

ここでちょっと「おいおい」的な空気が流れたので

「だって、私、姫だからぁ~」

と言ったら大笑いされました。
(すんません、ほんまに「習う気あるんか!」的な発言で・・・)

結局、あわわわわな出来になってしまって、
またまた高田さんに大きく頼ることになってしまいましたの。。。
とほほほほほ(-_-;)

「ま、次回頑張ればいいさぁ~!」とまた気持ちを前向きに持って行った
ペタなのです。

ほんまに手がかかるわぁ~~(私のことね)


[PR]
by petahime | 2014-04-26 21:04 | ペーパードライバー教習
ペーパードライバー教習、本格的に開始です。

前回の「お試し」の時の、あまりにも自分の「できない子」ぶりに
すっかり落ち込んで、心身ともに疲れ果て、少しだけ
「このまま車に乗られへんくても死ねへんで」という心の声が
一瞬聞こえてきたときもありました。

でもね、「乗れる自分の方が乗れない自分よりも好きになれる」

その基準で、「やっぱりこのまま受けよう!」と決心。


この1回目の教習の時に
「私、凹み系なんですよ」指導員の高田さんに話すと

「誰が?」と返され、

「いや、私、私。私、ほんまに凹み系なんです」

「凹み系?って初めて聞いたわ」

「そう? 私めっちゃ凹んで、でも一晩寝たら治ったの」

「それ? 凹み系なん? それは心、強い方なんとちゃうのん?」

あれ~~? そうかしらん? 私こころ強いんやろか???
そうかしらねぇ???と思いながらも、この日は前回と違うコースへ。

前回のフラフラぶりからは解消されているけれど、
まだまだ自分でも安定していないなぁ~~と感じる出来。

で、車を走らせていてふと思った。

「前回(お試しの時)は、右にハンドルを切ることが多かった。
そして今日は、左にハンドルを切ることが多い・・・」

そうなんだぁ~~。
ペタのような「あかん子ちゃん(実際はおばちゃんですが)向けに
段階を踏んでのコース設定になっているんやわ」

そう思うと、さすがにプロやなぁ・・・と心の中でつぶやいたわ。

え?そんなん考えられるほどに余裕出てきたやん!って・・・?

あははははは。全然だけどね。
対向車を見たり、バイクのナンバープレート(変わっていたの!)に
見とれたりして、真ん中による傾向アリ。。。
で、時には左に寄っていたり・・・
車って、当たり前やけど、見た方に行くのよねぇ。。。とほほ(:_;)

そのあと、駐車場で試しに駐車してみたら、まったく違うところに!
ンんんんん。前途多難!

でも、自称凹み系のペタはおばちゃんやから、図々しく行くわ。
頑張る!


ほんまにこれからもお世話になりまする。


[PR]
by petahime | 2014-04-23 23:01 | ペーパードライバー教習

いよいよお試し体験教習

知る人は知る雨女のペタ姫ですが、お試し教習当日は快晴!

予約時間の5分前に電話があり、私はドキドキでお家を出ました。
車の近くまで行くと、
「ペタ姫さんですか?」と満面の笑みで車から降りてきた男性。
「そうかぁ…この方が指導員さんなのねぇ」と挨拶しながら思う私。
「絶好のドライブ日和ですね」の言葉にも、
「実は私雨女なんですよ」と何となくテンションさがるような言葉を発するペタ。
だって、なんかドキドキでそれどころじゃないんだもん(笑)

車の中で一種のカウンセリング。

・どうして申し込んだのか…
・目標は何か、ここまではできるようになりたいということはあるのか等々

私は確か、
「狭い道も、交通量の多い大きな道も走れるようにしてください。
そして何よりも、そこ(駅前通り)を走れないと話にならないので
そこをクリアしたい」と話したと思います。

「ここは僕らでも余り通りたくない場所。通らなくていいなら
この道は通らないもの」という話だったので、
「やっぱり、ここはクリアせんとなぁ~~」と改めて思った私。

そして、
「お試し体験教習では、どのくらいの時間で目標に到達できるように
なるかの技能チェックを受けることもできますが、どうしますか?」
と聞かれたので、

「私は受講するなら10日間(20時間)でお願いしようと思っているので…」と
お話ししました。そして
「とにかく一人でどこにでも行ける子にしてください!
(子って・・・💦)」とお願いしました。

ということで、その技能チェックを受けなかった私ですが、
このシステムはとても便利だと思います。
だって、余分なお金を払わなくてもいい場合もありますもんね。

わが家の近所は狭いので、最初は助手席に乗ってスタート。
広い道路に出たところで、運転席に移動!
あかん、ドキドキがヤバい!

ブレーキ、アクセル、ウインカーの説明。
この辺はまだ私の記憶の中にはあるぞぉ…
でも、なんやろ、この変な汗は!!!

「今日の目標は、とにかく流れに乗ること!これだけで行こう。
あとは何も細かいこと言わないから、好きなように走らせて!
大丈夫、隣で補助するから!」

その言葉を聞く耳も、聞こえているのやら、いないのやら?
そのくせ、
「緊張しまくるので、なんか喋っていてください!」とペタはしっかり
注文を出すことを忘れず(笑)

免許取得後1度も運転していない、
純粋な(?)14年のペーパードライバー歴っていうのはすごいねぇ~

オートマ車なのに、カクンカクンして走れないんだもの。
ブレーキはガックンだし…

カクンカクンにガックン、そして何よりもフラフラ走っているやんか!

「フラフラしてますね」と話すと
「そうやねぇ、でもそんなん気にしないで行こう」と指導員の高田さん

気にするな!って言われても、ど緊張状態の私がふらついてるのが
分かるんやから、相当なもんやでぇ~~と頭の中で独り言。
私ってこんなにできひん子やったんやぁ(また、子って言ってますが💦)

でもね、ずっと隣でいろんなことを話してくれたので
集中しすぎて固くなりすぎることがなかったのが良かったです。
ま、あれ以上カチコチになったら大変なことになるけどね(笑)

今回は久しぶりと緊張で、視界が針の孔ほどに狭かった(小さかった)
気がするのよ(ちょっと小さすぎやろっ!)
だって、前の車のお尻と信号しか見えなかったもの。

ある交差点で、右折するために対向車が行き過ぎるのを待っていた時、
一瞬間が空きました。でも私にはまたやってくる対向車の姿が・・・

「今、行こうか!」と声をかけられ
「え???行けるぅ???」と聞く私。右折しながら、
「行けるぅ??って、行けると思っているから言ってるのに信用ないなぁ」
と言われてしまいました。
「信用していないわけじゃなくって、私の技量が信用できないのよぉ!」
と必死で返す私(笑)

最後の最後に、
「ナイトライダーの車が欲しかった」とある特定の年代にしか通じない
話をしたら、滅茶苦茶爆笑されたけれど、本気でそう思っていたんだもん。

3度ほど、「きゃ===っ!こわっ!!」という思いをして何とか終えた
お試し体験教習。(私以上に怖い思いをした人は沢山いたことでしょう)

でもどんな状況の時でも、笑い飛ばすように平気平気オーラ
いっぱいに出してもらったので、シーズドライビングスクールさんで、
ペーパードライバー教習を受講することに決めたのでした。

ほんまにお世話になりまする。。。


[PR]
by petahime | 2014-04-19 16:11 | ペーパードライバー教習
出張タイプのペーパードライバー専門ドライビングスクールの
カリキュラムはどこも似たり寄ったりとなっています。

通常は、1回2時間で
4時間コース、6時間コース、8時間コース
そして免許をとってから一度も運転していない私のようなタイプの
人間向けに、10時間コースというのが普通のようです。

ただね、
私、ペタ姫、自分が10時間で克服できるとは到底思えなかったんです。

私の住んでいるところは、前に書きましたが駅近、
故に踏切があり、人も自転車も多い。
その上、道幅が狭く、見通しも悪く、さらに言うならバス通りでもある!

という難所。
ペーパードライバー歴14年。
免許取得後、運転経験なしとくれば、「倍はかかるんじゃね?」

それはもう自分の中で覚悟しました。
これが、〇〇スーパーまでとか、病院の送り迎えさえできれば
というのであれば、また違ったでしょうけれど、
私の場合は、どこにでもなんとか行けるようになりたい…というのが希望。
そして、独り者なので同乗者なし!で、一人で乗れるようになることが条件。

思い立ったはいいけれど、なんだかやけに不安。
マジで、できるんか?ヒメ??

そんな中、私の白羽の矢が立ったがシーズドライビングスクールさん。

何よりも「お客様の声」が楽しそうだったこと。
そして、教習コースがたくさんあったこと!
(ペーパーライダーコースもあります)

私の腹は10日間(20時間コース)で決まっていたけれど、
気になるのは指導員さん。

昔、教習所で人気のあった教えるのが上手だという教官。
みんなの評判に反して、私はその教官が横に座ると妙に緊張して
うまく行かなかった経験があるもので・・・

そんな人だったなら、私絶対に無理!!

ということで、HPを見るとお試し教習(2時間)があることを発見。
通常よりも割安だし、まずはこの「お試し教習」を申し込みました。

[PR]
by petahime | 2014-04-14 11:55 | ペーパードライバー教習

調べてみると…

ペーパードライバー教習といってまず思い当たったのは…

自動車教習所。
たいていの自動車教習所には、
「ペーパードライバー講習」があったような気がして…

家から通える教習所のホームページにジャンプ!

むむむむむむ!(-"-)
「案外、高い…その上、入所金まである!!!」

これはいかんぞよ。
私はきっとそんなにちゃちゃちゃ~~と乗れるようにはならんはず!
(それは自分でも自覚しておる)
そしたら、1時間当たりの単価は高いうえに、そこに通うまでの時間と交通費…
+入所金!

んが=====っ!その上、どんな指導員に当たるかもわからない!
乗れるようになるかもわからんのに、
リスク高すぎるやんか…

そう思った瞬間に、自動車教習所は選択から外れることに…

そこで、今度は出張ペーパードライバー教習の専門校の出番ですわ。

いろんなところがあるんやね。
価格的には、みなさんほぼ横並び。
出張エリアに限りがあるので、そこだけはしっかりとチェックして。
そして、「お客様の声」の欄はじっくりと読ませていただきました。
どのスクールのもね。

各スクールのホームページに寄せられた「お客様の声」の欄には、
・もっと早く受けておけばよかった!
・乗れるようになりました!
・怖くなかったです!
などの声がたくさん!

「そうか、そうなんだ。
こうやって調べているのも何かの縁。
私もこの機会を逃さずに、問い合わせてみるか(^^)」

そう考え、メールを送ってみることにしました。



[PR]
by petahime | 2014-04-12 00:34 | ペーパードライバー教習

始まりはある日突然に!

運転することなんてきっとないと思っていた。
免許をとったのだって、写真付きの身分証明書が必要になったから…
だから、引越しするときは、いつも駅近物件しか探さなかった。

仕事を辞めて時間ができ、部屋の中の必要のないものを捨てていた時、
2003年の携帯電話の領収書(請求書)がでてきたの。

「うわぁ~!年代ものやわぁ。2003年って、そんな古いものを
後生大事にとっておくなんて、ほんまに時間の流れが止まってるやん!」
そんな独り言をいって笑った後、ふと頭に浮かんだこと。

「あれ? 私っていつ免許をとったんだっけ?」

免許証を確認すると、なんと13年、間もなく14年になる。。。
は、はやっ! 自分の中では8年ぐらいのつもりやった・・・
これが年を取るということか。。。
ん?関係ない? そう?

ま、このきっかけもあり、間もなく大台も近いこともあって
(何の大台かは、想像におまかせ(^^♪)

「大台に乗る前に、時間もあることだし、頼る人もないし、
もしかして運転することも考えてみる?」なんて自分に聞いてみたりして(笑)


答えを自分で出す前に、私はちょっと調べてみるか・・・とばかりに
「ペーパードライバー教習」でキーワード検索を。
これがすべての始まり。

何がきっかけになるかなんて、本当にわからないよね。
[PR]
by petahime | 2014-04-10 22:49 | 心の動き

運転することなんてないと思っていたのに。人生なんて不思議。免許取得後、一度も運転していなかった女のペーパードライバー脱出ブログです。


by ペタ姫