ペタ姫のペーパードライバー卒業するぞぉ!

petehime.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅雨の季節のお仕事

大雨でいろいろと大変な目に遭われている地方の方も多い中、
関西では、今のところ空梅雨傾向ですよね。

この夏は水不足になるのではないかとちょっと心配でもあります。



さて、今日の話題は、車にも運転にも関係のないいわゆる

「番外編」となりますので、ここはスルーして下さって結構ですからね。


梅雨時、スーパーに行くと梅が沢山並んでいます。
私が住んでいるのは大阪だから、圧倒的に「南高梅」ちゃんが主役です。

これで、梅酒や梅ぼしを作るんですよね。
梅シロップや梅ジュースも暑い夏を越すには最高に美味しいんですよね。
夏バテも吹っ飛びます(^^)v


で、ペタは23歳の時から梅干しを作り続けているので
その歴史たるや、かなりのもの(笑)

今日は、その梅ぼしのお話をしたいので、興味のない方はほんまに
スルースルーしちゃってください。



続きはこちらから。。。。
[PR]
by petahime | 2014-06-28 10:15 | 手仕事

初めての同乗者

新しい一週間が始まりました。
今週はちょっと梅雨の中休みっぽい天気予報。
本当のところはどうなのかしら?
暑くなるんやろうなぁ~。。。

ペタの頭の片隅に今、ちょっとあるのは洗車の事。

洗車ってどこでするの?どうやるの?
初めて車を持つと、疑問ですよね? ペタも疑問です。
このことについては、いつか書きたいと思っています。


ところで、今までペタはずっと単独ライブならぬ
単独ドライブをしてきました。

誰も乗せたくなかった。。。という訳ではないんですよ。



以前、母に尋ねたことがあります。。。


「助手席に乗ってみる?」と。

すると、彼女は言いました。

「イーッ(歯をくいしばり、脚を踏ん張る動作)となりながら
乗るのはしんどいから、いやや!」と。


はい、すっかり信用されていません。とほほほ(-_-;)


そんな彼女、ペタの車ちゃんに全く興味がないわけではなく、
駐車場にとまっている状態であれば、

「乗るかい?」ときけば、

何も言わずに、助手席に座っていましたからね。。。。って
どんだけ、信用ないねん!!


そんな母を昨日は、いつも通り散歩に連れ出しました。


あんなにアクティブなキャリアバリバリの女性だったのはうそのように
今は家に居て、なかなか動き出さない母。


そんな母を連れ出して、車ちゃんのところに行き、

「近くだけ、ちょろっと回ってみるかい?」と誘ってみました。

すると、意外にも素直に助手席に乗るではないですか!

あらま! そうなの????

こっちが拍子抜けするぐらいの出来事にちょっとびっくりしてしまいました。

20分ほど、走って戻って来ただけなのですが


「案外、あなたが思っているほど、下手ではないでしょう?」

聞いてみました。

そしたら、

「最近、上手な運転の人の車に乗ったことがないので、気にならない」と。。。


それって、どういうことかしらん?

けなされてはいないよね?(笑)


これをきっかけに、母をもう少し遠くに連れ出す事ができるように
なるかもしれないなぁ。


そんなちょっと前向きの空気を得られた日曜日でした。




[PR]
by petahime | 2014-06-23 11:20 | ドライブ

早朝ドライブ

今日は目覚めたときから、とてもいお天気で
ちょっとテンション上がりました。

東側の窓から差し込む朝日の力強いこと!

「絶好のウォーキング日和じゃないん?」と

髪の毛をとかして、お着替えをしながらちょっとウキウキ。


で、お帽子を被って、ふと目をやると
先日、擦り傷(?)を作ってしまった車ちゃんのキー。

今朝は何故だか、そのキーもポッケに入れて
ウォーキングスタート!



いつもなら車ちゃんに「おはよっ!」と挨拶しながら
通り過ぎるのが通常パターンなのですが、

今日は車ちゃんの近くまで行って、そのまま乗ってしまいました。

「おいおい、ウォーキングは!?」と自分自身に突っ込んでみたりして(笑)


んでね、乗ったからにはそのまま発進です。
当然でしょう?(^_-)-☆


早朝、5時のドライブの始まりです。

日中はいろいろと気を遣う事の多い、駅前通りも
朝だから、全然気を遣わなくていいっ!

う~~~ん、いいなぁ。。。。

ただね、5時でも出勤する人、または夜勤明けで帰って来はる人が
結構いるんです。
皆さん、ほんまに素晴らしいです!


ペタのお友達に、ストレスが溜まると深夜の阪神高速の環状線を
何周もひたすら走るという子がいますが、
何となく、分からないでもないわぁ。。。。


ペタが走らせているのは、早朝の一般道だけどね。。。。

早朝は交通量も少なくて、すいすいっ!
その上、東に向かって車を走らせれば、昇ってきたお日様の光を浴びて
ペタもお日様の一部になったような気持ちの良さ。


ペーパードライバーの苦手な、状況判断を鍛える事には
ならないけれど、このすいすい行く気持ちの良さは格別だよ。

これなら、週1ぐらいでやってもいいかも!って本気で思いました。

30~40分走って、戻ってきたら

「そうそう!!」とばかりに、お家近くの畑が残っているような分譲地の中で
幅寄せの練習までしちゃいました。

バックでの幅寄せね。
車庫入れが出来れば、できる事なんだけれど、
わが家のあたりでは、側溝によく落輪している人を見かけるので・・・


右に寄せたり、左に寄せたり・・・
散歩途中の人や、畑仕事をしている農家さんたちに

「何してんのやろ?」と怪しまれていたのは間違いないわね。


ペタの車ちゃんは軽なので、扱いは楽だけれどもさ。
それでも毎回、同じ様にとはいかなかったなぁ。。。。


だとしても、なんだか、ちょっぴり得した時間を過ごせた気になった
今日の朝の出来事なのでした。。。。


早起きが苦手でない方には、ちょっとおすすめかもしれません。
いいよ、早朝ドライブ。ふふふ(*^-^*)。






[PR]
by petahime | 2014-06-19 22:11 | ドライブ
梅雨の晴れ間。とても穏やかですね。

実は、昨日のペタは心穏やかではありませんでした。
久しぶりに、あんなに落ち込んだよ!と言うぐらいに落ち込んでしまったのです。


ペタの元に初めての車ちゃんが来てからたかだか3週間弱。
でもね、もう、ペタにとってはとても可愛い存在なのよ。

「あんまり車に対する思い入れはないのよ!」なんて言っていたのに、
情って湧くんですねぇ。。。




親戚のお家にちょっとだけ用事があって、可愛い車ちゃん走らせて
ちょっくらお邪魔してまいりました。

物語はその時、起こったのです!

敷地の一角に車を止めようとしたペタ。
今回は右からのバックでの駐車です。
薄暗い時間ではあったものの、ちゃんと確認して右にハンドルを切りました。

「う~~~ん、なかなかいい感じなんじゃない?」


そう思った瞬間、

がががっがががが==

と激しい音。

何? やだ! やだ!絶対こすった!こすってるよね!
な、何に? 足元? 足元になんかあったの????


車を降りてみると、なんでこんなとこに?
と思うところに,縁石がありました。気づかんかった(:_;)


そうです。
右バックで膨らんだ時に、縁石でペタの可愛い車ちゃんの左前下側を
しっかりとこすっておりました。

左右、前後、車を入れる場所確認していたけど、確認できたいなかったんだよね。
左側足元(それも膨らんだ先)の・・・・


その場は、さすがに大人ですので、「大丈夫」なふりをしておりましたが、
お家に帰って、いつものところに車を入れた後には


車ちゃんの左前側に行って、その人間でいうところの
擦り傷のようなこすった跡をなでながら


「ごめんねぇ。車ちゃんだって痛かったよねぇ」と何度も何度も謝って
その擦り傷(?)を撫でていました。(ちょっとイタイですかねぇ……)


これは全部、ペタがちゃんと確認しなかったからだ!と思うと
尚更に落ち込んで、しばらくその場にしゃがみ込んだまま立ち上がれなかったよ。。。


なかなか動き出せないペタは、ペタが信頼している人にメールしていました。

そしたら、

「大丈夫やん、怪我してないんやろ」って返事が。


そうか、そうだね。大きな事故じゃなくて良かったのか。。。。

そう思うと、少し心が解れていくのを感じました。
思考が一か所に留まったままになっているような時、
全然違う視点から、見ている人がいると本当に楽になれる!

そんな事を感じる事ができた出来事でもありました。

でも、今朝も散歩に行くとき、やっぱり車ちゃんに
「痛かったよね、ごめんね」と声をかけていたペタなのです。





[PR]
by petahime | 2014-06-16 17:02 | くるまちゃん
何となくすっきりしないお天気が続いていて、
体がちょっと重いよぉ…なんていう人もいるかもしれません。

ペタがまさしくそうでして…
こういう時はストレッチに限る!とばかりに体を伸ばしていたら、
却って首が凝ってしまった・・・という現実に、とほほほ(-_-;)になっております。


ところで、そもそもペタがペーパードライバーを卒業しようと思ったのも、
仕事を辞めて時間ができたからでした。

そんなペタ、車ちゃんがなかった頃は、ハローワークまで自転車で
行ってましたの。
自宅から30分強。ペタとしては全然苦痛ではなかったのだけれど、
車ちゃんが来たからには、一度は行ってみたいやん?

それはそれでこれといった問題もなく、良かったのよ。

ですが、事件は帰宅時に起こりました。

何となく、頭もぼーっとしていたのかしらん?
(え?いつものことやろって???ふふふふ)


片側一車線の道路なので、あまり何も考えずに走っておりました。
それも私にとってはほぼ地元なんだから、なおさらの事。

その道路が高速の入り口が近付いたことによって、3車線になっていたの。


「この先は交通量の多い外環と交差する上に、高速の入り口も
近いからしょうがないわよねぇ~~」なんて呑気に構えていました。

呑気にボーっとですから、私の頭の中はこんな感じ!


「一番右が高速に行くレーン。
左は左折と直進レーン。
真ん中は単純に直進レーン」と・・・・

左側の左折・直進レーンは左のウインカーを出している車が
並んでいました。

でね、迷わず、やや空いていた真ん中のレーンへ。


信号がちょうど赤に変わるところで、ペタの目がっっっ!!!



んんんんんんんんんんんんん?

なに、なに、なに====っ!


標識を見て、びっくらこいた!

ペタのいるレーンは、「西名阪・天理方面」と書かれている!
道路にもしっかり書かれているっっ❗️


マジ、マジっすか?

ペタ、お家に帰らないで、奈良の天理に行っちゃうんですか?

このままなら、ほんまに天理に行ってしまう・・・・

(いや、たとえ高速に乗っても天理まで行く必要はないんですがね)

もう、頭の中が、

「高速に乗りたいんじゃないのぉ! お家に帰りたいだけなのよぉ」

と叫んでいる(笑)
何故だか、こういう時には、声が出ないんだよね。
車の中は一人なんだから、叫ぼうがわめこうが構わないのにね。。。

明らかに車線変更が許されない場所で、
あたふたするペタ。

ペタはミラーを確認してみた。

後ろには車がいない。左側の車線には斜め後ろに3台ほど。。。

「えええええええいっ!こうなったら仕方ない、左のウィンカー出してみよう」

そう思って恐る恐る、出してみた。

かなり挙動不審であることは、左斜め後方のドライバーさんには
分かっていたようで、入れてくれたんだぁ===っ。

「こういうおばちゃん、おるんよ。しゃーないなぁ」ってな気持ちだったのでしょうか?


それでも
ありがとう、ありがとう、ほんまにありがとう。
ハグしたいぐらいだよ、お兄さん!!(迷惑ですか?ですよね('◇')ゞ)

そんな思いで小さな胸をいっぱいにしながら、
どうにか高速に乗らずに済んだのでした。。。。。


あああああああ、しんどかった。

ペタの車を入れてくれた、黒のノアに乗っていたお兄さん
本当にありがとうねぇ。


ボーっとしてたらほんまにアタフタしますわぁ。
皆さんも気をつけてねぇ~~って、そんな事しないかなぁ(:_;)


今になって思う。
ペーパードライバー教習でもあそこを走ったっけ。
その時、確か、「一番左の車線に入って」って言われた気がするわぁ。


でも、ま、こんな事があったら、もう間違えないやん!
そう思えば、今回のハラハラもいい経験だったってことで。。。。


最後はシュートで終わるじゃないけど、
最後は前向きな気持ちで終わる!
これが大切なのよ。。。などと、ちょっと下向き加減な自分に言い聞かせるのでした。






[PR]
by petahime | 2014-06-12 12:40 | ドライブ

初めての給油

梅雨とはいえ、まだ前半戦。
今日は青空が広がっています。。。

こういうお天気。
ごく少数の人には、「ペタがご機嫌になる天気」だと認識されています。

ホント? うん、本当に本当(^_-)-☆



ところで、車ちゃんがやってきてから10日余りが過ぎました。

何となく近場をちょこちょこ走ってはいるものの、
これ、当然のことながらただ走るというわけにはいかないですよね。

どういうこと?

そう、ガソリンです。
車ちゃんだって、しっかりとお腹がすくもの。
ガソリン補給はどうしても必要になります。

私の車ちゃんの場合、今すぐガス欠になるような状態ではないものの、
やはり初給油のことを考えると、多少なりともプレッシャーになるもの!

どういう??? そう言われると答えられないけど、
初出勤するような感じかしら?


上手くできるかな? 大丈夫かな? 不安だな・・・・・・みたいな。。。

やってしまえば大したことではないのに、やる前は大したことのように感じてしまう!
そんな感じかしらん(笑)


給油といえば、ペーパードライバー教習でもセルフのガソリンスタンドの使い方
教えてもらいました。

あれを活かさない手はない! でしょう?

そして、物忘れには自信のあるペタは(何の自慢?)、
早い機会に経験しておかなければ…という
妙にせかされた感じもあったのです。


ということで、近所のスーパーの前にあるセルフスタンドにまずは目標を設定!
(大げさですが・・・汗)

このスタンド、立地的なこともあるんでしょうが頻繁に車の出入りがあるんです。


いつもはとても大胆なのに、こういう時にどういうわけか、
用心深くて心配性なペタの性格が出てきてしまうから不思議です。


スタンドの出入りの激しい時間は嫌だなぁ…
初めてやし、あたふたオロオロせえへん?大丈夫?
分かれへんかったら、スタッフに聞けばいいけど、
忙しそうやったら聞きにくいやん?

挙句の果てには、私ちゃんと機械使えるんやろか?とまるで前職が
PCインストラクターであったことすら忘れているような思考回路(爆)


頭の中がこういう流れになった時には、ペタはシンプルなところに戻ります。

★要するに、わかれへんかったら聞けばいい!
★でも忙しそうやったら、いややなぁ~~

この二つのポイントだけやん!

そうすると、忙しくない時間帯を選べばいいだけ!でしょう?(笑)

ということで、ペタは早朝ウォーキングを済ませた後、
初給油に行くことにしました。

朝のガソリンスタンドは当然のことながら、暇でした(笑)

車を枠内に止めて、パーキングにいれ、パーキングブレーキもしっかり踏みます。
エンジンは切って、運転席足元にあるちっちゃなレバーで給油口の扉(?)を開けました。


車を降りると、機械がなんかおしゃべりしてる!(笑)

そのおしゃべりの声のするところで指示に従いました。
タッチパネル式の操作盤では、ガソリンの種類、現金なのかカードなのかの支払方法、
そして、給油の量を選択できるようになっていました。
(満タンやリッター指定、現金指定(〇〇〇円分など)がありましたよ)
私は、今回はとにかくやってみよう」という気持ちだったので、
2000円分入れてみることに。

1000円札を2枚入れて、静電気除去シートにタッチします。
ペタはここでも用心深く、左右のお手々を2回ずつタッチ(笑)

給油口のキャップを反時計回りに回して外します。
教習時には、のの字の反対って言って、若い子には通じないって言われたっけ)

間違わずに、レギュラーを選択して
給油ノズルを給油口に入れてレバーを握ります。

もう、これだけでガーーーッと給油が始まっちゃうのん。
あとは、私がいれた2000円分のガソリンが入れば勝手にストップです。

ノズルを元に戻して、キャップを時計回りにしっかりと回します。
カチッカチッと音がするまでね。これで終了!!!


ふふふふふふふふふふふふふふふふ。

何を心配することがあるものかぁ~~~~っ!
な~~~にも、心配しなくていいし、
な~~~にも、聞かなくても良かったやん(笑)


ちょっとばかし、ペタはやっぱりできる子なのよぉってな気分に
なっておりますが、これは一度、教習で体験していたからよねぇ。

やっぱり、あれは教えてもらえて本当によかったことの一つだわぁ。
高田さん、ありがとうです。


1度一人で経験しておけば、これからも何とかなるもんねぇ。
違うタイプのセルフスタンドに行ってもきっと大丈夫!………なはず。。。だよね。


朝から、妙に自信を付けたペタは、意気揚々とスタンドを後にしようと
発進したのですが、ンガンガガガ=という変な音が。

んんんんんんん?
あ~~~あ、パーキングブレーキが解除されていませんでしたわ。。。

最後の最後、詰めの甘さは相変わらず!!
でも、これこそがペタらしさよ!って言ったら、あかんかなぁ(^^)v





[PR]
by petahime | 2014-06-08 17:49 | ドライブ
今日の話題はペーパードライバーとも、車とも関係ないので
興味のない方は、スルースルーしちゃってくださいな。




梅雨に入り、鬱陶しい季節になりました。
昨今の大阪は、冬と夏と雨期しかないように感じるのは私だけかしら?

雨女のペタにとっては、得意の季節なんとちゃうのん?

と思われがちですが、雨女っていうのは
雨期に生きる女というのとは違いますから、やっぱりじめじめじとじとは
苦手です。性格的にも、どうもね・・・

その梅雨時、店頭には梅が並び始めます。
その青梅ちゃんで、いざという時のお助け薬(くすりじゃないけどね)
を作るのが恒例。

このお陰で元気なペタがいるといっても過言ではないものです。


続きはこちら。興味のある方だけどうぞ。。。。
[PR]
by petahime | 2014-06-06 17:00 | 手仕事

続・一人乗り

前回の、「初・一人乗り」後、
本当にびっくりするぐらいペタはお疲れでして、
この疲れ加減は、そうそう、お試し教習をした時以来だわ。。。と
たかだか1か月半ぐらい前のことにも、妙に懐かしさを感じていたりして…(笑)


その懐かしさとは裏腹に、「初・一人乗り」の衝撃は案外ペタの心と体を
占領していたように思います。


私の可愛い車ちゃんに早く慣れなくちゃ!という思いとともに
また、あの恐怖の加速を体験するのか!と考えると、どうにもこうにも
二の足を踏んでしまうというか・・・
わかってくれる????


ただね、ペタは毎日、早朝ウォーキングをしているんですが、
そのウォーキングの時に、駐車場にとまってる車ちゃんを見るたびに

「この可愛い子(愛着だけは湧いている)を動かしてあげないと可哀想やなぁ」と

思っていたんです。

でね、「2度目の一人走り」に出ることに決めました。

今回はもう、西島秀俊妄想が、役に立たないことは分かっていたので、
それに頼るわけにも行かず・・・

何に頼ろうかと思案した挙句(なんで、何かに頼ろうとするのん??)、
今回は、ちょっと閃きました。ふふふふふふふ(*^-^*)


神頼みをする人もいるけれど、私の場合は、
26歳の若さで亡くなった弟頼みで行こうか!!と。
この弟、本当に運動神経がよくて、単車も自動車も運転が上手だった。。。
私は私の車ちゃんの運転席に座り、弟に向かって話しかけたわ。



「姉ちゃんを守って! そしてお願いだから力になって!
なんなら、のり移ってくれてもいいからっっっ!!!!」

冷静に考えて、この発言、どうなんでしょう?(汗)


でも、そのお蔭でしょうか? あら不思議。
前回、低スピードのキープや、40キロ走行があんなに難しかったのに、
そんなことない! やだ、全然そんなことないっ!!


このままではペタに捨てられるかと思って、
車ちゃんの方が合わせてくれているのか、
それとも、ペタがいくらおばちゃんだからと言っても、
脳も体も前回、体験した感覚をちゃんと覚えていたということかしら?


きっと、そうだよね。ペタだって、ちゃんんと出来るんだよね。


そんな妙な自信を覚えたペタは、結構落ち着いて(つもりですが)、
車を走らせていました。

この車ちゃんの加速具合にびっくりした前回と違って、
信号待ちで先頭車になった時には、青信号と同時に、自ら

ぐ~~~~~~~んとアクセルを踏んで、意識的に加速している

ペタがいたことに、ペタ自身がびっくらこいてしまいました。


な、何をしているの?
な、何を楽しんでいるの?
ペタ、あなたの名前の由来は「下手」だってことを忘れたの???

こんな冷静なことを思うペタと、アクセルを意識的にぐ~~~んと踏むペタ。

どういうこと??????

あれかい? もしかして本当にあれかい?
弟よ! お前が私の中で、ちょっと楽しんだりしちゃっているのかい???


そんな現実離れをしたことを考えてしまうような展開になった2回目の一人乗り。


弟を始め、父親方の親戚は男も女も、走り屋さんの血が入っているような
運転をしていたっけ。。。

ペタは「下手」なのに、その血だけはあるんやろか?

そんなことないはず、きっとないはず、う===ん、う~~~ん、気を付けるっっっ!!!

車ちゃんを一応、エコモード、ONで走らせているのに、
これでは何の役にも立たないやん!


弟がのり移ってくれるのはいいけれど(いいのかっ??)、
今度からは、安全運転でお願いしますです。



[PR]
by petahime | 2014-06-03 08:20 | ドライブ

初・一人乗り

毎日、暑いですわぁ。
お久しぶりです。お変わりございませんでしょうか?
(誰に挨拶しているのやら…)

前回、記事をアップしてからこの間に、私にも変化がありました。

そう、そうなのよ。
とうとう車ちゃんがやってきたの。

車屋さんから、正式な納車日の連絡があった時、
「自宅での受け渡しにするか、それとも私が車屋さんまで行くか」を聞かれたの。

そこでペタ、考えました。
そんなに車屋さんが遠くて…というわけでもないのだから、
自ら車ちゃんをお迎えに行って、否が応でも乗って帰ってこなければならない
環境にペタ自身を追い込もうではないかと。。。

そうすれば、逃げ道はない。頑張るしかない!
自分を追い詰めに追い詰めるペタ(そこまでの話かい???笑)

んでね、当日、車ちゃんをお迎えに行きましたの。
この時も暑かったっけ・・・・

担当の営業さんとひとしきり話した後、車で改めて基本的な操作の説明。
ミラーの調整、ハンドルの高さ調整などをしていざ出発!

やっぱ、緊張するんだよね。
隣に誰もいないし、これが本当に心細いのぉ!(涙)
これから私と一体になって動いてくれる車ちゃんを走らせるのも
今回が初めてなんだもん。

車屋さんから交通量の多い道路に出て、アクセルを踏んでみる。
き、きゃあ、な、なんなのぉ~~~~

ぐ~~~~~~んと、加速する。
その加速ぶりにびっくりしたわぁ。

ちょっと踏んだと思っただけで、すぐ50キロになっている。

か、加減が。。。。
ちょうどいい加減がいまいち、わからないよぉ~~


焦る、焦る、焦る。故にフラフラに・・・ヤ、ヤバいっっっ(汗)

ここでペタ、ちょっと冷静になろうとした訳でして。。。。


「落ち着くんだよ。大丈夫。ちゃんとできるから。今日は初めてだから
まだ分からないだけだよ。ペタはできるはず。とにかく落ち着け~~~~」


車内はエアコンが効いているのに、なんでやろか、背中の汗が凄い。ううううううう…
これが冷や汗っていうやつかしらん。

そこで、ペタは仲良しのお友達が、19歳の時免許取り立てで、大好きな彼氏の
「今からおいでよ」の一言で、夜道を車を飛ばして行ったという話を思い出しました。

そ、そうだ!
ペタには、「今から来いよ」なんて言ってくれる人はいないけれど、
そういうモチベーションになったなら、頑張れるんとちゃうのん!と。。。


そこで、ペタはちょっとばかり妄想を(笑)

無事にお家に帰ったなら、今が旬の俳優の西島秀俊さんが
「お帰り。おにぎりあるよ」
「そうそう、スイーツもあるからね」
「今は、マンゴースーツがおすすめ」
と言ってくれることを想像してみた。(あ、あぶなすぎるだろっっっ・汗)

ま、ほとんどローソンのCMノリですけどね(笑)

家に帰れば西島秀俊(呼び捨てだよ)がいる!!!!!

そう、思って頑張ってみた。

う~~~~~ん、効果があったのかなかったのかよくわかんないよぉ。
いくら妄想しても、現実ではないからねぇ。とほほほほ。
所詮、妄想は妄想なのさ!

でも、なんとかかんとかお家まではたどり着いたし、車庫入れも
切り返ししたけど、何とかまっすぐ入ったから、初めての一人乗りはOKということで。


それにしても、私の車ちゃんに早く慣れないとね。
ブレーキとハンドル操作(ちょっと軽い)に不安はないから、アクセルの加減だけ…
ちょっとずつ、ちょっとずつよ。
ペタ、こう見えても(どう見えてるのか?)、地道なところあるんだから。。。



でもなぁ、ちょっとだけこんなことも思ってみる。
「今から来いよ」って言ってもらいたいなぁ。。。そしたら頑張れるのに。あかん?(笑)




追申:この後、車屋さんの営業担当さんから電話をもらいました。
   「無事に帰れましたか?」って…後ろから見ててもかなり怖かったんだろうなぁ(汗)





[PR]
by petahime | 2014-06-01 12:35 | ドライブ

運転することなんてないと思っていたのに。人生なんて不思議。免許取得後、一度も運転していなかった女のペーパードライバー脱出ブログです。


by ペタ姫