ペタ姫のペーパードライバー卒業するぞぉ!

petehime.exblog.jp
ブログトップ

タグ:どきどき ( 11 ) タグの人気記事

初めての車検その2

いよいよ迎えた当日。
やっぱりあんまり天気はよくない。とほほほほ。

書類も点検。
「車検証と自賠責保険証書と納税証明書」持っている!持ってる!
忘れてお家に戻るのなんてヤだからね。ペタはやりかねないから。あははは。
自動車税の納税証明書は軽自動車以外はいらないのだそうです。
ペタの車ちゃんは軽なので、昨夜、探したっちゅうの!
ま、探すまでもなく、ペタはちゃんと保管していましたわ。

んで、車を走らせ、いざ整備工場へ!
途中、車屋さんの目の前を走り、なぜか
「ちょっと寄って行ったほうかいいかな?」なんてふと頭をよぎっちゃった。

整備工場の前に到着して、若いお兄さんに、
「車検で来たんですけど、どこにとめたらいいですか?」と尋ねる、ペタ。
一通り見まわした後に、「じゃ、ここに!」と言われてバックで車庫入れ。
お兄さんが、「オーライ、オーライ」と言ってくれている!
ルームミラーでお兄ちゃんを見ながら、おばちゃんペタは初めての経験でドキドキ、なんでやねん!

無事に車をとめて、事務所に上がると、なんだか落ち着かない様子。
「あれ? なんか変! もしかしてペタの予約は入っていないのかしら?」
一抹の不安が・・・・心の中に浮かぶものの、出されたお茶を「美味しい(^^)」と味わうペタ。

しばらくして事情が分かりました。
車屋さんの前を通り過ぎたときに、「ちょっと寄って行ったほうがいいかな?」と思ったペタの
動物的勘は鋭くて、実は担当の営業さんが代車も用意してお店で待っていてくれていたのです。

そう、ペタはお店に行けばそれでよくて、営業さんが整備工場まで持ち込んでくれる手筈だったのですね。

すっかり手数とご迷惑をおかけしてしまいましたが、営業さんが工場まで代車に乗ってやってきてくれました。
ありがとうございます<(_ _)>
ペタは確認が足りませんね、忙しいのにすみません<m(__)m>

というわけで、代車さんに乗り換えてしばらくペタの車ちゃんとはお別れ。
といってもペタの車ちゃんからしてみれば、いつも駐車場に放置されているだけなので、
この工場はきっと快適なことでしょう(笑)

皆さんにご挨拶をして、ペタは整備工場を後にしたのでした。
「ほんまに、ペタは仕事の時以外はアカン子やなぁ(おばちゃんやけど)」

そんなことを思いながら、代車には傷つけたらあかんでぇ~と自分に言い聞かせ帰路についたのでした。

代車のS社の軽自動車。スピーカーから聞こえる音がとてもよくて、妙に心地よくなったよ。
音がいいってやっぱりいいなぁ~~~なんて思いながら、あと一つ角を曲がれば、駐車場までもうすこし!

というところで、あるものを目にしたペタ!

「いやだぁ========!!
 ペタの車ちゃんのキーを持ってきちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

車をロックはしていないからって安心していた。
プッシュスタートの車だから・・・・

ペタのバカぁ~~~。最後の最後まで、抜け抜けやん!!!

もちろん、ここからまた、整備工場まで戻ったことは言うまでもありません。


すみません、手のかかるおばちゃんで。ご迷惑をおかけしました。
連休最後の日、なんか本当に疲れたペタでした。



[PR]
by petahime | 2016-09-22 17:57 | くるまちゃん
本当にお久しぶりでございます。

あれから、1年半以上!
あれからって、最後の更新からね。

車って運転しないといつまでもペーパーよね!と当たり前のことを感じている今日この頃。

今日、スーパーに行ってお買い物を済ませ、駐車場でエンジンをかけようとしてところ

「ひえ====っ!エンジンがかからない!!!」

ペタの車はプッシュスタートなんですが、ブレーキを踏んでスタートボタンをプッシュしてもかからなくて
警告ランプがいっぱいついたと思ったら、すぐに消灯!!!

何度やってもその状態。
慌てるペタ。

1週間分お買いものしたのに、その子達と一緒にスーパーの駐車場に取り越されるんかい???と。

「これは、ロードサービス呼ぶべきなんやろか?」

とふと、保険会社に℡しそうになる。

「いや、そういえば、今日は最初からアクセルが重かったりと変だったぞ!」と思い立つペタ。

ドライブに入れてもアクセルギュンと踏まないと進まなくて、「おんもいな~~~~!!」と感じていた。

車、調子悪いんかな? やだな~~。また、お金かかるんかな?
そう思い、まずこの車ちゃんを買ったお店におそるおそる電話してみた。

「買い物にした後、エンジンかからないんです」と伝えると、キーをスタートボタンに接触させたままプッシュしてみてとか、色々アドバイス頂きましたが、一向にエンジンかからず。

とうとうペタのいるところまで来てくれることに。有難いよね・・・

担当の方の顔を見るなり

「そういえば、ブレーキ警告灯がついたままでアクセルも重かったんです」と伝えると、
「パーキングブレーキ解除してなかったんと違います?」と言われた。

「そんなわけないやん! いつだって、そこは解除して走っているよ!」と自信満々に心の中で答えるペタ。

エンジンがかからなかったのは、たぶんみなさんお分かりとは思いますが、バッテリー上がりでした。

少し充電していただきまして、予定もなかったので1時間ほど車走らせてきました。
あまり車走らせていないし、乗ってもチョイノリが多いので、このような結果になったようです。
バッテリーも交換だね。

ちゃんと走らせてあげないとあかんなぁ・・・・とつくづく思うペタ。
大反省です。それに運転もうまくなれへんし・・・さ。

ところでひっかかっている人います?

何が?って
ブレーキの警告灯の話ですよ。

あれ、ほんまにパーキングブレーキをちゃんと解除せんで乗っていたみたい。
スーパーまでのちょっとの距離やったけど・・・・

パーキングブレーキを思いっきり踏み込んで、再度踏んで解除したら、警告灯つかなくなったし・・・
(って、当たり前のことなんやけどさ)

車屋さんの担当さんいわく

「ペタ姫さん疲れてるんと違います?」

私、「車じゃなくて、私が?」

確かに、いつも無意識でやっていることだから、逆に気が付かなかったのかも。

「いや、そんなこと普通はないやろ!」ってツッコミが入るのもわかるけど、

神様が用心しいやって言ってくれたと思って感謝する事にするわ。


今日はバレンタインデー。
皆さんにとって愛あふれる日でありますように。ペタはいつもと同じ日やけどね。

[PR]
by petahime | 2016-02-14 15:45 | くるまちゃん
今日は大好きなお休み!
それも、平日のお休みは本当に大好き!
その上、お天気もいいんだもの。。。。ニコニコですわん。

ここ数日、お天気が良くて、朝の電車の中も遠足に行く小学生に出くわしたりして、

「お天気が良くて良かったね」

なんて心の中で子供たちに話しかけているペタ(笑)
そして、こういう穏やかな秋の日には、やっぱ、ドライブでしょ!とばかりに
ペタの頭の中は今井美樹の声が流れる・・・


「ドライブに連れて行って~、今すぐに~♪」


あれ? ペタ、とうとうドライブに行くのも、助手席を選択ですか????
おいおい、ペーパードライバー卒業するんとちゃうのん?


いや、ほれ、ペタ、来週、マジな話、検定試験があるねんよぉ。
だけどさ、気分転換にドライブなんていいかなぁ~と思ってさ。


それも助手席で、大好きな青空見上げてさ。最高やん! ねぇ。
今井美樹の歌じゃないけど、

「地球の果て宇宙の果て あなたとだったら怖くない♪」ていいやん。そんなん思ってみたい…

それよりも、ペタの助手席が一番怖いやろ。。。って、いや、うん、分かるけどね(笑)


そんなペタ(どんなペタ?)、来週が検定試験だというのに昨夜は飲み会でした。
以前、こっそり書いたことがあるけど、昨夜の飲み会は
ペタにとっては、「いくら飲んでも酔えない飲み会」

あ、今日の記事もつぶやきネタなので、興味のない方はスルーしてよ!
スルー、スルー。。。




飲み会でのドキドキ話はこちらから
[PR]
by petahime | 2014-10-24 12:07 | ドライブ

合流パックなんてどう?

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものよね。
マジで、今年の秋のお彼岸寒くありませんか?

今年の9月は本当にものさびしいなぁ~~って思います。
心も体もともに冷えを感じるわぁ~~。
そこがなんともちょっとねぇ。。。


でも、今年の9月は特にお月さまが綺麗だったように思いませんか?
中秋の名月に、翌日のスーパームーン。
どちらもすっきりと綺麗に見えましたよね。

見た? 見たかしら? だとしたらペタと同じお月様を見ていたのねぇ(笑)

ペタは子供のころから、本当にお月様に親しみを持っていて、
思い出してみると本当によく月を眺めていたように思うの。

もしかして、あれかしら?
ペタはペタ姫じゃなくて、かぐや姫だったとか?????

ぶふふふふふふふふふふふっ。。。
きっとそうだわ、絶対そうだわ。だって本当に本当に月が恋しんだもの!!!

ま、前置きはこれぐらいにして(って、どんだけ前置きが長いねん!!)


車ちゃんが我が家にやって来たころと違って、
頻繁に乗ることが少なくなってちょっと「ごめんね、寂しい思いをさせて」と
いつも車ちゃんに声をかけてしまう、ペタ。


細い道を譲りあいながら、走ることもなんとなく日常の一部の様に
サラッとできるようになったけど(ほんまかっ???)、
やっぱり頻繁に乗らないからどうしても上手にはならないよね、運転。


そんな中でも、どうにもこうにも苦手意識があるのが、「合流」なの。。。。

あかん、「合流」って書くだけで「避けて通りたい!」っていう
感覚が湧いてくるもん(そこまで?)


事の発端は、わが家の近くにある某ロータリー。

何とも複雑な作り(?)のあの場所で、
ぐいぐいトラックに突っ込んで来られるように入ってこられたのが発端でした。

突然、現れた(ように感じた)大きな体を持つあの物体が、
が====っと寄ってきて、ぎりぎり目の前に入り込んできた時には

「ぎゃ=====っ!つぶされるぅ!!!」
ってマジで思ったし、怖くて汗が出てきたもん。

きっと、「ぎゃ===っ」とはいかなくても

「きゃぁっっっっ!」とは言っていたはず。

この体験はほんまにトラウマになっていると思う…マジ。めっちゃくちゃ怖かったから。

ここでは、その後もう一度、気を付けていたにも関わらず、同じ様に怖い思いをして、

「ここは2度と通れへん!!!」って言いきりたくなるほど、

この場所には嫌な思いしか浮かばない(笑)


スムーズに流れている道路での合流は、ドキマギしながらもなんとか、
どうにかがんばって、

「ペタ、偉いね」とか、「ペタは出来る子だから!」なんて励ましながら、

頑張ったりしているんよ。あはははははは。
(だって、誰も褒めてくれないし・・・って褒められることでもないか・汗)


混み混みに混んでいる時の合流も、あまり好きじゃない。
なかなか入れてくれない時には、「ふえ~~~ん(T_T)」ってなる(笑)もん。。。

あれ? さっき、ペタ、かぐや姫だとかなんとか言ってなかったっけ????

かぐや姫なら入れてくれるでしょ?? でょ? 

やだなぁ、そこのところははっきりさせなくていいんだってば!!

ペタが毎日通っている某場所も、
とある交差点を超えると突然、車線が減るんだよね。

朝から、なかなか入れてもらえずにいる車を歩きながら見ていると、
人ごとじゃなく感じて胸が痛くなっちゃうんだ。きゅ~~んてなる。とほほほ。

あああああ、これって精神状態によくないよね(笑)


そんな、どんくさい話をお友達にしていたら、

「合流なぁ~。私もあれは好きじゃないなぁ。神戸に行くのに、
どんなに風の強い日でも湾岸使うのは、阪神から神戸線に入るときの
合流が大嫌いやからやねん。」

「それとな、あそこ、ペタちゃんの家の近くのあそこ、あのロータリーも
嫌いやなぁ。自分からぐいぐい行って、車線変更しないとあかんから・・・」


って話していて、ちょっとホッとした。

いや、ほっとしていたらあかんやろ。
ペタの場合、そんなことしてたら、走られへん道だらけになってしまうよぉ~~~。


混み混みの合流練習、
怖い思いをする場所の合流練習、
それぞれ合流する側、される側とか、

なんか「合流パック(なにそれ?)練習」とか集中的にできたらいいのに。。。


いや、あかんかも。。。。
自信つく前に泣きたなるかもしれへん・・・


結局は、苦手意識なんよね。
これさえ、克服できれば・・・・・う~~~~~~~~~ん。
う~~~~~~ん。
う~~~ん。
う~~ん。

うん?

あれ、なんやろ?
頭の中に、懐かしい大事マンブラザーズバンドの曲が・・・・回る、回る(笑)

♪負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じ抜く事、
ダメになりそうなとき、それが一番大事~♪

これ、歌う? これ歌いながら、頑張る? そうする? ペタ。。。。。。。。?
それより、効果あるやろか?




[PR]
by petahime | 2014-09-20 16:20 | ドライブ

経験して初めて・・・

ついほんの数日前の事。
突然、おひさぁ~~な友人から連絡が入りました。

ペタ、最近、慣れないことを始めて、すっかり脳みそがお疲れ状態なのですが
おひさぁ~~~なお友達のお誘いとあれば!

というわけで、彼女のお家まで遊びに行ってきました。

ここに、書くぐらいだから、「ペタさん、自分のくるまちゃんに乗って行ったのねぇ」

なんて、勝手に思っていませんか?
ふふふふふふん。今回のお友達は運転が大好きな子。
マイカー通勤だし、土日も神戸だ京都だ奈良だと趣味の集まりで飛び回っているような子。
もち、自分の車でね。。。。

んで、おひさぁ~に会ったその大忙しの彼女の車の助手席に乗ってこんな質問をしてみました。



「なぁ、なぁ、なぁ、車っていつ洗ってるのん?」

「え? 洗えへんよ」

「はぁ~~~~? ほんまに洗えへんの?」

「いや、ほんまは洗いたいよ。でも忙しすぎて洗ってられへんねん」

「だから、基本、スタンドかな・・・」

「スタンドで洗っているんや」

「いや、だから洗ってへんって・・・」

「はぁ?」

「忙しいからさ」

「いや、そこ聞いたし・・・(笑)」

「そやっけ? ほんまは丁寧に隅々まで洗ってあげたいんやけどな・・・
そういうの結構好きやし・・・」

ペタよりも10センチ近く背が低い彼女に、ついでにこんなことも聞いてみました。

「その時なぁ、ルーフはどうやって洗っているのん?」

「ん? ルーフ? 洗えへん!!!」

こ、こいつ=====っっっっっ!
どこまでがホンマの話かわからへんやないの!!!!

んで、あなた、そんな性格でしたっけ????

ま、ペタのお友達ですからね、従順で可愛らしい子なんていないんですわ。
ペタが一番、可愛くて、優しいぐらいだもの。あははははは(オイオイ)
言うのは勝手だもんね。。。誰も知らんしぃ。ふふふふん(^_-)-☆


そんな可笑しなベテランドライバーの彼女に、

「パンクしたことある?」とついでに聞いてみました。

「パンクはないねん」

おや? マジで答えたな!!!

「もしパンクしたらどうする?」

「どやろ? ロードサービス呼ぶかなぁ? パンクは嫌やなぁ」

そこでペタ、

「私な、夏の初めにパンクしたんやん。夜やったし、どうしていいか
わからなくてさ、めっちゃ悩んで、近くの中古車販売店に行ってん」

「パンク直してもらった上に、前にこすった時にバンパーを止めているところが
一部割れて出っ張っていたんやけどさ、それもそこの板金工場で
直せるかもしれない・・・って聞いて、思わず車預けて帰って来たんやんか」



「結局、ちょっと見ただけではわからんようにしてくれて、嬉しかったんよ。
ボンド注入しただけやからっお代もいいですよっていってくれてさ・・・」


「あまりにも親切で、オイル交換はここでお願いします!っていう気になったもん(笑)」

「なんか、わかるわぁ~」

「これも、ペタがかわいいおばちゃんやからやんなぁ・・・って勝手に思ってんねん」

「いや、そやろ、世の中そんなもんやで・・・」

おや? 否定しないんですかっっっ?
どないしたんやろ? しばらく会わないうちに性格改善療法とか受けたんかしらん?
(そんな療法あるんかいな・・・)


「そん時は、親切にしてもらったから得した気になったけど、実際はな、
ガソリンスタンドに行けばいいねんて。そんな知識もないんよね。
だからすぐ、ロードサービスとか思っちゃう。」


「でも、ロードサービスの多くはスペアタイヤとの交換ってなっていて、
ペタの車ちゃんにはスペアタイヤ積んでないからぁ・・パンク修理キットって
女の子には無理ちゃう?(女の子って・・・汗)」


「あとでネットで調べてみたら、オー〇バッ〇スとかにも行くみたいよ。。。」


「なるほどなぁ・・・・」


車に関する事って、乗るまで、持つまで、実際に体験するまで
知らないことがいっぱいあるんだよね。

そのたびに、めっちゃ、ドキドキするぅ~~~。
ましてや、ペタは運転が下手なんだから、さらドキドキが2乗3乗になっているんだからねっっっ!!!(自慢???)

車にのる家族がいればわかることでも、そうじゃないとチャンスもないしね。でしょう?

yahoo知恵袋でも、ガソリンスタンドの使い方や、洗車のこと、そしてパンクの対処法についても結構挙がっていたもの・・・


みんな、疑問、不安に思うのは同じってことなんだよね。
 



[PR]
by petahime | 2014-09-03 17:49 | ドライブ
とうとう梅雨も明けました。
ペタは梅雨明けと共に、大忙しです。

覚えていますか?
ここでも番外編として、梅を漬けた記事を書いたことを・・・

梅雨が明ければ、土用干しですよ。
ざるにすっかり漬かった梅ちゃんを並べ、3日3晩お外に干しっぱなしにするのです。

もちろん、ちゃんとひっくり返してね。
そうじゃないと実が破れちゃうからねぇ~~~。


ところで、本題です。
本日は、私のところに5億円を預かっているという連絡が来た話。

ということで、車ちゃんにはまったく関係ないので、スルーしちゃってくれてOKだぜぃ!



続きはこちら。興味のある方だけクリックねぇ
[PR]
by petahime | 2014-07-21 21:49 | 出来事

ペタ 煽られる!

蒸し暑いです。とにかく蒸し暑い。
台風がやってくる前の、この蒸し暑さ。
いつまでたっても、慣れる事がありません。。。

ところで、
今朝のウォーキング現場(?)は大勢の人で賑わっていました。
挨拶は決まって、

「暑いですね」「蒸し暑いですね」
「昨夜は眠れませんでしたわ」

こんな感じでした。みんな睡眠不足なんですね。。。



はてさて、先日の話ですが、週1回の早朝ドライブしておりましたの。
(そんな習慣がふと思いついたことから始まってしまって・・・)

すいすい走れる早朝ドライブ、ちょっとしたお気に入りとなっているのです。
ウォーキングにしろ、ドライブにしろ、朝の空気が好きだということも
あるんだろうなぁ。。。。


あれ? お月様やお星さま、夜空が好きだと言っていたのは誰???


んんんんん。
こりゃ、もう、朝でも昼でもペタは何でも良いっちゅうことやね(笑)

要するに気分が良ければいいのよ!!!(え? そこなん?)

とにかく、思考は単純なのが一番!ふふふふふ。


そんな気分がアゲアゲの朝のドライブを終えて、間もなくお家というところまで来たとき、
ふと、ペタの車の後ろに

ぴた~~~~~~っとくっついているワンボックスカーの存在に気づきました。


早朝、道路は前も後ろも、空っき空きのガランガラン。。。。。
なのに、その白のワンボックスカーが、ペタの車ちゃんに張り付いているの。


気づいたが最後、これがまたどうにも気になるっていうのが、人間の性。


「あれ?あの人、私のこと好きなんやろか?」と疑ったとたんに
意識しまくる!!みたいな感じ?(ちょっと違うか・笑)


とにかく、その日のペタは、
ペタの車ちゃんにぴた~~~~~~っっと
くっついている憎い奴を、意識しないわけにはいかない精神状態に
なっとりまして・・・・


やっぱ、アクセル踏んじゃうんだよねぇ。
すると、その憎い奴も同じように、加速してぴた~~~!


ちょうど右折するポイントに来たので、ホッとしていたら、
その憎い奴も、右折してきた======っ!!!

そして、ぴた=======っっっ!

な、なんなの、あなた!
ペタの事がもしかして好きになったとでも言うの???



ミラー越しに見たペタがあまりにも可愛くて、
ちょっといじわるしたくなったとでも?????

(ところで、おばちゃんが好みなんですかっ???)

もう、ここまで来ると、ペタの頭は完全に崩壊しておりまする(笑)


そういえば、先日ここでの話題にも登場したペタのお友達は
煽られた時に、このようにすると申しておりましたっけ。


「法定速度よりもちょっとゆっくり目に走ってな、
時々、ふらついたり、やたらこまめにブレーキ踏んだりすんねん。
私の運転の下手さは、油断できませんでぇ。怖いよ~って感じを
ぷんぷん出すねんやん」


「な、なるほど! そんな技をお持ちなんですね、あなた!」

と妙に彼女をキラキラとした目で見てしまいましたわよ(笑)


でも、実際にはペタにはそんなことが出来るわけもなく、

ペタの事がそんなに好きなの=====っ?!

思うのが精いっぱい(オイオイ(-_-;)ふつうは思わんやろ!)


でね、結局どうしたかっていうと・・・・

コンビニに用があるふりをして、コンビニの駐車場に一旦入れたんだぁ。。。
さすがに、憎い奴もそこまではついてこなかったから

憎い奴はペタのストーカーではなかったのですねって、そこかいっ!!

みんな、経験済みなんだろうけど、ただ無視するしかないのかしらん。。。。。




[PR]
by petahime | 2014-07-09 15:26 | ドライブ

初めての同乗者

新しい一週間が始まりました。
今週はちょっと梅雨の中休みっぽい天気予報。
本当のところはどうなのかしら?
暑くなるんやろうなぁ~。。。

ペタの頭の片隅に今、ちょっとあるのは洗車の事。

洗車ってどこでするの?どうやるの?
初めて車を持つと、疑問ですよね? ペタも疑問です。
このことについては、いつか書きたいと思っています。


ところで、今までペタはずっと単独ライブならぬ
単独ドライブをしてきました。

誰も乗せたくなかった。。。という訳ではないんですよ。



以前、母に尋ねたことがあります。。。


「助手席に乗ってみる?」と。

すると、彼女は言いました。

「イーッ(歯をくいしばり、脚を踏ん張る動作)となりながら
乗るのはしんどいから、いやや!」と。


はい、すっかり信用されていません。とほほほ(-_-;)


そんな彼女、ペタの車ちゃんに全く興味がないわけではなく、
駐車場にとまっている状態であれば、

「乗るかい?」ときけば、

何も言わずに、助手席に座っていましたからね。。。。って
どんだけ、信用ないねん!!


そんな母を昨日は、いつも通り散歩に連れ出しました。


あんなにアクティブなキャリアバリバリの女性だったのはうそのように
今は家に居て、なかなか動き出さない母。


そんな母を連れ出して、車ちゃんのところに行き、

「近くだけ、ちょろっと回ってみるかい?」と誘ってみました。

すると、意外にも素直に助手席に乗るではないですか!

あらま! そうなの????

こっちが拍子抜けするぐらいの出来事にちょっとびっくりしてしまいました。

20分ほど、走って戻って来ただけなのですが


「案外、あなたが思っているほど、下手ではないでしょう?」

聞いてみました。

そしたら、

「最近、上手な運転の人の車に乗ったことがないので、気にならない」と。。。


それって、どういうことかしらん?

けなされてはいないよね?(笑)


これをきっかけに、母をもう少し遠くに連れ出す事ができるように
なるかもしれないなぁ。


そんなちょっと前向きの空気を得られた日曜日でした。




[PR]
by petahime | 2014-06-23 11:20 | ドライブ

初めての給油

梅雨とはいえ、まだ前半戦。
今日は青空が広がっています。。。

こういうお天気。
ごく少数の人には、「ペタがご機嫌になる天気」だと認識されています。

ホント? うん、本当に本当(^_-)-☆



ところで、車ちゃんがやってきてから10日余りが過ぎました。

何となく近場をちょこちょこ走ってはいるものの、
これ、当然のことながらただ走るというわけにはいかないですよね。

どういうこと?

そう、ガソリンです。
車ちゃんだって、しっかりとお腹がすくもの。
ガソリン補給はどうしても必要になります。

私の車ちゃんの場合、今すぐガス欠になるような状態ではないものの、
やはり初給油のことを考えると、多少なりともプレッシャーになるもの!

どういう??? そう言われると答えられないけど、
初出勤するような感じかしら?


上手くできるかな? 大丈夫かな? 不安だな・・・・・・みたいな。。。

やってしまえば大したことではないのに、やる前は大したことのように感じてしまう!
そんな感じかしらん(笑)


給油といえば、ペーパードライバー教習でもセルフのガソリンスタンドの使い方
教えてもらいました。

あれを活かさない手はない! でしょう?

そして、物忘れには自信のあるペタは(何の自慢?)、
早い機会に経験しておかなければ…という
妙にせかされた感じもあったのです。


ということで、近所のスーパーの前にあるセルフスタンドにまずは目標を設定!
(大げさですが・・・汗)

このスタンド、立地的なこともあるんでしょうが頻繁に車の出入りがあるんです。


いつもはとても大胆なのに、こういう時にどういうわけか、
用心深くて心配性なペタの性格が出てきてしまうから不思議です。


スタンドの出入りの激しい時間は嫌だなぁ…
初めてやし、あたふたオロオロせえへん?大丈夫?
分かれへんかったら、スタッフに聞けばいいけど、
忙しそうやったら聞きにくいやん?

挙句の果てには、私ちゃんと機械使えるんやろか?とまるで前職が
PCインストラクターであったことすら忘れているような思考回路(爆)


頭の中がこういう流れになった時には、ペタはシンプルなところに戻ります。

★要するに、わかれへんかったら聞けばいい!
★でも忙しそうやったら、いややなぁ~~

この二つのポイントだけやん!

そうすると、忙しくない時間帯を選べばいいだけ!でしょう?(笑)

ということで、ペタは早朝ウォーキングを済ませた後、
初給油に行くことにしました。

朝のガソリンスタンドは当然のことながら、暇でした(笑)

車を枠内に止めて、パーキングにいれ、パーキングブレーキもしっかり踏みます。
エンジンは切って、運転席足元にあるちっちゃなレバーで給油口の扉(?)を開けました。


車を降りると、機械がなんかおしゃべりしてる!(笑)

そのおしゃべりの声のするところで指示に従いました。
タッチパネル式の操作盤では、ガソリンの種類、現金なのかカードなのかの支払方法、
そして、給油の量を選択できるようになっていました。
(満タンやリッター指定、現金指定(〇〇〇円分など)がありましたよ)
私は、今回はとにかくやってみよう」という気持ちだったので、
2000円分入れてみることに。

1000円札を2枚入れて、静電気除去シートにタッチします。
ペタはここでも用心深く、左右のお手々を2回ずつタッチ(笑)

給油口のキャップを反時計回りに回して外します。
教習時には、のの字の反対って言って、若い子には通じないって言われたっけ)

間違わずに、レギュラーを選択して
給油ノズルを給油口に入れてレバーを握ります。

もう、これだけでガーーーッと給油が始まっちゃうのん。
あとは、私がいれた2000円分のガソリンが入れば勝手にストップです。

ノズルを元に戻して、キャップを時計回りにしっかりと回します。
カチッカチッと音がするまでね。これで終了!!!


ふふふふふふふふふふふふふふふふ。

何を心配することがあるものかぁ~~~~っ!
な~~~にも、心配しなくていいし、
な~~~にも、聞かなくても良かったやん(笑)


ちょっとばかし、ペタはやっぱりできる子なのよぉってな気分に
なっておりますが、これは一度、教習で体験していたからよねぇ。

やっぱり、あれは教えてもらえて本当によかったことの一つだわぁ。
高田さん、ありがとうです。


1度一人で経験しておけば、これからも何とかなるもんねぇ。
違うタイプのセルフスタンドに行ってもきっと大丈夫!………なはず。。。だよね。


朝から、妙に自信を付けたペタは、意気揚々とスタンドを後にしようと
発進したのですが、ンガンガガガ=という変な音が。

んんんんんんん?
あ~~~あ、パーキングブレーキが解除されていませんでしたわ。。。

最後の最後、詰めの甘さは相変わらず!!
でも、これこそがペタらしさよ!って言ったら、あかんかなぁ(^^)v





[PR]
by petahime | 2014-06-08 17:49 | ドライブ

続・一人乗り

前回の、「初・一人乗り」後、
本当にびっくりするぐらいペタはお疲れでして、
この疲れ加減は、そうそう、お試し教習をした時以来だわ。。。と
たかだか1か月半ぐらい前のことにも、妙に懐かしさを感じていたりして…(笑)


その懐かしさとは裏腹に、「初・一人乗り」の衝撃は案外ペタの心と体を
占領していたように思います。


私の可愛い車ちゃんに早く慣れなくちゃ!という思いとともに
また、あの恐怖の加速を体験するのか!と考えると、どうにもこうにも
二の足を踏んでしまうというか・・・
わかってくれる????


ただね、ペタは毎日、早朝ウォーキングをしているんですが、
そのウォーキングの時に、駐車場にとまってる車ちゃんを見るたびに

「この可愛い子(愛着だけは湧いている)を動かしてあげないと可哀想やなぁ」と

思っていたんです。

でね、「2度目の一人走り」に出ることに決めました。

今回はもう、西島秀俊妄想が、役に立たないことは分かっていたので、
それに頼るわけにも行かず・・・

何に頼ろうかと思案した挙句(なんで、何かに頼ろうとするのん??)、
今回は、ちょっと閃きました。ふふふふふふふ(*^-^*)


神頼みをする人もいるけれど、私の場合は、
26歳の若さで亡くなった弟頼みで行こうか!!と。
この弟、本当に運動神経がよくて、単車も自動車も運転が上手だった。。。
私は私の車ちゃんの運転席に座り、弟に向かって話しかけたわ。



「姉ちゃんを守って! そしてお願いだから力になって!
なんなら、のり移ってくれてもいいからっっっ!!!!」

冷静に考えて、この発言、どうなんでしょう?(汗)


でも、そのお蔭でしょうか? あら不思議。
前回、低スピードのキープや、40キロ走行があんなに難しかったのに、
そんなことない! やだ、全然そんなことないっ!!


このままではペタに捨てられるかと思って、
車ちゃんの方が合わせてくれているのか、
それとも、ペタがいくらおばちゃんだからと言っても、
脳も体も前回、体験した感覚をちゃんと覚えていたということかしら?


きっと、そうだよね。ペタだって、ちゃんんと出来るんだよね。


そんな妙な自信を覚えたペタは、結構落ち着いて(つもりですが)、
車を走らせていました。

この車ちゃんの加速具合にびっくりした前回と違って、
信号待ちで先頭車になった時には、青信号と同時に、自ら

ぐ~~~~~~~んとアクセルを踏んで、意識的に加速している

ペタがいたことに、ペタ自身がびっくらこいてしまいました。


な、何をしているの?
な、何を楽しんでいるの?
ペタ、あなたの名前の由来は「下手」だってことを忘れたの???

こんな冷静なことを思うペタと、アクセルを意識的にぐ~~~んと踏むペタ。

どういうこと??????

あれかい? もしかして本当にあれかい?
弟よ! お前が私の中で、ちょっと楽しんだりしちゃっているのかい???


そんな現実離れをしたことを考えてしまうような展開になった2回目の一人乗り。


弟を始め、父親方の親戚は男も女も、走り屋さんの血が入っているような
運転をしていたっけ。。。

ペタは「下手」なのに、その血だけはあるんやろか?

そんなことないはず、きっとないはず、う===ん、う~~~ん、気を付けるっっっ!!!

車ちゃんを一応、エコモード、ONで走らせているのに、
これでは何の役にも立たないやん!


弟がのり移ってくれるのはいいけれど(いいのかっ??)、
今度からは、安全運転でお願いしますです。



[PR]
by petahime | 2014-06-03 08:20 | ドライブ

運転することなんてないと思っていたのに。人生なんて不思議。免許取得後、一度も運転していなかった女のペーパードライバー脱出ブログです。


by ペタ姫